バス・トイレ・洗面 | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【web内覧会】2Fトイレ 木に囲まれた空間

01 13, 2012
仕様
天井: エコクロス
壁: ウレタン塗装の無垢床材と漆喰
床: 壁と同じ床材
トイレ・手洗い: TOTO


DSC02365.jpg



1畳の空間。
ここも掃除が楽なように、壁はウレタン塗装された床用フローリング。
1階トイレと色違いの床材で、アンティーク加工がされています。


DSC02358.jpg


1階は引戸のために、両側に床板を貼れなかったけど、
ここは両側に貼ってもらいました。
しかし、全面だと重い雰囲気になるかも?と、ハネがこないだろう場所は
標準の漆喰壁にしました。




手洗い付きタンクをやめて、独立手洗いに
まず、標準のものから便座のランクを下げて、リモコンなしのタイプにしました。


DSC02362.jpg


これひとつで、一気にカッコ悪いトイレになってしまった。
標準の手洗い付きのタンクをやめて別に手洗いをつけたかったので、
ここでコストダウンしたのだけど(汗)



DSC02352.jpg


手洗いは安いシンプルなやつ。
子どもがまだ小さくて、タンクの手洗いに手が届かないのと、
掃除の時、小さいバケツに水を汲んだりしたかったので
別に手洗いを付けました。
今となっては、2階に置いている加湿器の水の補充にも使えて便利です。




ペーパーホルダーとタオル掛け
ここもカワジュンで。安さと使いさすさ優先。
廃盤品でセットのもの。


う、売り切れでした…。スミマセン。。




照明
1階トイレと同様、センサースイッチを下のほうにつけました。


DSC02363.jpg




旧居から使っていたペンダントライトを、直付けしてもらいました。
1階と色違いの配線カバーです。


DSC02369.jpg




アンティークのヴァセリンランプ。


DSC02353.jpg




うっすらグリーンです。


DSC02361.jpg




電気をつけた方が、蛍光色がよく分かります。


DSC02375.jpg





DSC02376.jpg


蛍光色はウランが微量入っているから。
ウランもこういう事に使うなら大歓迎なんだけどなぁ…。

夫にはナイショなんだけど、実はこれが我が家で一番お高い照明。
確か4万円台だった…。
次にお高いやつが1万円台なので、ぶっちぎり首位です…。
こんな所に追いやられています…。

でも、ヴァセリンランプの中では安い方だったんです…。
どうしても憧れのヴァセリンガラスの物が欲しくて探し、
ピアノ置き場のステンドグラスと同じお店で購入しました→ Mixing Bowl


木に囲まれた空間
いままで内覧会してきましたが、
木、そのものの色の場所は仏間くらいなんです…。

桐の床も元々白っぽく、赤松の床も白く塗り、建具も白く塗られたものを選び。
ダイニングの梁や造作は濃い色に塗り。

でも、この2階のトイレだけは、木!!って感じで、
なんだかナチュラル~な感じになりました。
標準の中で、ウレタン塗装された床材でこの照明に合うもの…と選んだら
こうなっていた。と。

しかし、両側を木に囲まれたトイレ、妙~に落ち着くんです…。
なんなのでしょうか、この感覚は。



2階にトイレは必要か
私はいらない派でした。
大人数の家族じゃないし、困ることってないんじゃないか!?と。
トイレひとつ減れば、随分なコストダウンだし…。
掃除もふたつなんて面倒だな~と。

でも夫は絶対いる!!派で、設置することになりました。
まあ、籠って新聞読んだりするのが、夫の至福の時間なので、
せかされずにゆっくりしたいってのが一番のようで…。

しかし、なんですか、なぜか子ども達ふたり、
同じタイミングでトイレに行くことが多くて。
しかもそれが、ふたりとも大きい方だったり、待てない状況が多い。
兄弟で同じタイミングで「大」って、よくあるのでしょか…?
双子ならもっとシンクロする確立も高いのでしょうか…?
今となっては、トイレふたつあって良かった!!という場面が多いです。
(そんな理由かよ…)


こちらも参考になります♪
トラコミュ
家づくりを楽しもう!

家づくりブログがいっぱい♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

スポンサーサイト

【web内覧会】バスルーム 失敗した色選び

09 09, 2011
そう… なぜ私はこの色を選んでしまったのか…(遠い目)

お風呂は結構早い段階で設置されていたにもかかわらず、
しっかり養生されていて、おめでたいことに、ずっと気が付かなかったんですよ…。

完成して、見学会の直前に養生が剥がされ、

あいや~~~ 自分でもビックリです。



TOTOのサザナです。
こうやって見ると、普通なんですけどね・・・・


DSC00703.jpg





下を見ると…


なんすか、この柄は!!!


DSC00707.jpg


も、もざいくタイル風?!



まったく、自分で選んだんですけどね…

元々、お風呂にはそうこだわりもなく…
水垢が目立たないように薄い色で、寒々しくない色にしたい。と考えていました。
しかし、選んだのが厳寒期だったからか… 今見ると、なんだか暑苦しい柄です…


アクセントパネルは白の木目調。
これは、洗面台とそろえました。結局メーカーが別になったけど、
白の木目調はそれなりに似ていたのでまあよし。
そして、それに合わせて、カウンターはベージュ。

で、床の色…
ここはグレー系は合わないし、ベージュ系だと…
でも、たぶん無地もあったと思うんですよ…
ショールームで見たのは、モザイク風が変じゃなかったんですよ…

ミニチュアのサンプルで組み合わせてもらって、2回確認したし…
そう、ミニチュアなのに、柄は等倍だったのです…
だからスッキリ見えたのかも…


忌憚なき意見を言ってくれる夫と妹が二人とも、
どうしてこれ選んじゃったの…と言ってました…。

しかし、人間の適応能力はすごいですね。すぐに慣れてしまいました…。



こんな柄だけど、ほっカラリ床という、少し柔らかい素材で、使いごこちはいいのです…。
膝をついても痛くなく、風呂椅子はなくてもいいかと買っていません。
ひんやり感もなく、お風呂場もヒートショックが怖いので、この温かさは嬉しいです。


DSC00711.jpg




全体像…


DSC00393_20110909103900.jpg


夫の希望で、1.25坪タイプ。
でも浴槽はワイドタイプではなく、普通サイズなので、床が無駄に広いのです…
子ども達と入る時は助かりますが…。


浴槽は人大で、すっごく細かいラメのような輝きで美しいです。
掃除のしやすさは…特にFRPと変わりないです。。。
年数が経ってくると違うのかな~?

魔法瓶浴槽ライトですが、確かに保温性はいいような気がします。
これは寒くなってきたら期待です。

浴槽の形で悩んでいましたが、(過去記事)
やはり夫が「どっぷり浴槽」がいい!!とのことで、そうなりました。
中に段がないと、確かに足が伸ばせてゆったり入れます。
その分お湯の量が多いから当然ですね…。

3歳息子も、中に少しある出っ張りを使って自分で出入りしています。
暑い時期、ぬるいお湯で入ると、一人が両側の段差に足をかけて登ってトンネルをつくり、
その下をもう一人が顔をつけて泳ぐ…と、なにやら順番でやっていました…。



シャワーは、かっこいい節水シャワー。(過去記事)
水栓は、以前の工務店標準はタッチ水栓だったのに、
床とシャワーがいいものになったた分、水栓はこれになっていました。
ちょっと残念。
しかし、水栓だけオプション追加するというこができず、
水栓をいい物にするとシステムバス全体のグレードがアップになってしまう仕組みで、
かなり割高になるので諦めました。


DSC00451.jpg


収納棚は置く物を考え、2段にしました。シルバー色に変更で900円。
この透明の部分が簡単に外せて洗えるので、掃除が楽です。


鏡は標準の横長のもの。鏡無しも考えたけど、夫は欲しい様子だったのでそのまま。
やはり掃除は面倒です。
なので、親水コートを塗ってみようかと考えています。
このような物を使ったことのある方いらしたら、使い心地を教えてください!





窓の下の手すりを、夫の希望でメタル調に変更。約6千円。

天井は、差額がなかったので平天井に変更。

照明も、まあるいものから差額なしのものに変更。
本当はお掃除楽なダウンライトも良かったけど、金額アップだったのでやめに。
(値段忘れた…意外と高くなかったかも…ダウンにすれば良かったかな~)




あと浴室暖房乾燥機は、マンション時代もほとんど使わなかったのでつけませんでした。
これで洗濯物を乾かすと、電気代がすごくかかりそうで…

でも、冬の寒さ対策で、暖房機だけついています。
暖房機だと、洗濯物干すバーがつかないのですが、
ここも室内干しの候補地なので、バーだけオプションで追加しました。
1本あれば十分なので。1,200円アップ。
窓の近くにあるバーを手前のフックにかけて使います。


DSC00703_20110909120616.jpg




扉は普通の開き戸。下までスッキリとしたデザインで、掃除が楽です。
洗い場が無駄に広いので、開け閉めは気になりません…
風呂場で倒れた!とかいう緊急時には、左上につまみがあって戸がはずれます。


DSC00694_20110909105024.jpg


ついているバーは、タオルかけ。
これもオプション追加しました。1,800円プラス。
扉が内側に開くので、浴室から外に出ずにバスタオルが取れるので、すご~く便利です。
マンション時代についていたのを思い出し、ギリギリで追加してもらいました。


お金のことを書くのもなんですが、
設備は重要なコストダウンポイントだったので一応…
システムバスの値引率はなんと67%。
オプション付けても、50諭吉弱でおさまりました。
本当に、あの定価っていったいなんなのでしょうか…


…というわけで、床の柄以外は満足のお風呂でした。


こちらも参考になります♪
トラコミュ
家づくりを楽しもう!

家づくりブログがいっぱい♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

【web内覧会】洗面脱衣室 さわやかグリーンの空間

09 07, 2011
朝晩、寒くなりましたね…
今朝なんて、外は11度ですよ。ブルブルです。
冬のフリースのパジャマ着て、毛布かぶって寝ています。

夫は夏用のパジャマに、タオルケットで寝てますけどね。
この差はなんなんでしょうか。



さて、パウダールームとか、かっこいい名前を使いたかったけど、
そんな感じじゃない、まさに洗面脱衣室です。

ここの壁も、もれなくカラー漆喰でございます。
今度はグリーン。

…色、使いすぎじゃないか!?って感じだけど、
すんごく薄い色なので、クドイことはないと思います…。
お値段変わらないので、それならこの狭い空間、遊んでみるかってやつです。


グリーン、これがまたなんとも好きな色で、さわやか~
なんだけど、薄い色なので、うまく写真に撮れませんでした…。
タカラの洗面台です。 (なぜ造作にしなかったかはコチラの理由)





キッチン・バス・洗面台は、すべて同じメーカーでそろえることが
工務店標準の条件だったのだけど、
震災で、東北の部品の工場が被災し、
選んでいたTOTOのキッチンと洗面台が間に合わないかもとの騒動が。(過去記事)
そこで、タカラから選ぶように…と言われ、急遽選んだもの。
結局、TOTOも間に合うことになり、キッチンはTOTOのままに。

洗面台はタカラの方がデザインがよく、ボウルがスクエア。
しかも、ちょうど希望だった電灯がついていない三面鏡のミラーボックスが選べたので、
タカラにしました。

TOTOは、電灯がついた三面鏡しかなくて。しかも鏡の高さがない。



なので、洗面台の下だけ頼んで、ミラーボックスははサンワカンパニー
施主支給しようと考えていたので、かえってタカラになって好都合でした。


扉は、分かりにくいのですが白の木目。
タカラの難点は、この下の部分が黒いこと…。どうして黒なんだ~~!? 
カッティングシートでも貼ろうかと思っています。





幅は1050mmと、大きめサイズにしました。
この両横の台の部分が広いほうが、仮置きできて便利なので。。


床は他と同じく赤松無垢を白く塗装。
ここは、ウレタン塗装の床材と迷いました…。水周りなので…。

でも悲しき寒冷地。ヒートショックが怖いので、足元の暖かさを取って無垢に。
回遊式の間取りで、すべて同じ床にしたいというのもありました。
今のところ水をよくはじいているけど、お手入れに気をつけなくては。。


隣は洗濯機。 最近は洗濯機を別の場所へ…というおしゃれな間取りもありますが、
我が家は子どもの泥服など、下洗いが必要なものが多いので、
洗ってすぐにポイと洗濯機に入れられるようにこうなりました。

見た目がイマイチな洗濯パン、付けたくなかったのですが
床も無垢なので、設計士さんに絶対あったほうがいいと説得されました。
引っ越して洗濯機を運び入れ、さてホースをつなごうかと思ったら
中に水が残っていたようでホースから水が!
早速洗濯パンが役に立ちました。


シンクはアクリル系人大で美しい…。お手入れも簡単。
水栓も壁から出ているので、まわりに水垢がつかず快適です。
ホースが伸びるシャワー水栓になっていて、
子ども達がお年頃になったら朝シャンか…と考えていたけど、
もうすでに暑い日には、勝手に自分でシャワーにして頭にかぶってました…。





天井は、檜。
普段は戸を開け放っているので、檜の香りは分からないけど、
お風呂の時は閉めていると、お風呂上りに檜の香が確かにします。
でも最近は、秋の花粉症で鼻がおかしいので、よく分かりません。





北側なので、換気第一と、窓は開けやすい位置に。
ここで化粧もするので、明るさ確保のため大きめにしました。


スイッチにコンセントに洗濯用水栓。
このTOTOの洗濯用水栓は、これも間に合うか分からないと言われていた物。
工務店おまかせで、どんな物がつくか知らなかったのだけど、
シンプルでしゃれた物で、JINBOとも合いました。
しかし、左上の浴室暖房機のスイッチがいけない…。







三面鏡ミラーボックスは、マンション時代にとても便利だったので
どうしても付けたかった物。ここで化粧もするので、収納が多く欲しくて。
考えてみたら、その洗面台もタカラでした…。

そして、三面鏡がいい!

夫はつむじがふたつあり、朝の寝癖が毎日すごいのです。
なんか、鳥みたいになってる。

それを確認するのにもってこい。


私の場合は、

頭頂部にボリュームがないと、横から見た時老けてみえるな~ とか
げ、耳の後ろに白髪ゾーンがいつのまに!! とか
げげげ!! 横から見ると、マリオネットラインできかけじゃね!? とか

そんなことの確認に役立っています(涙)



参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ WEB内覧会 * 洗面所
トラコミュ WEB内覧会 * お風呂
ブログ村 住まいブログ ハウスメーカー別


【web内覧会】1Fトイレ2 設備とアンティーク照明

09 06, 2011
基本的に、工務店標準の設備でそろえた我が家。
コストを上げないためには重要でした。


このトイレも標準のTOTOネオレストRH0寒冷地用。
狭いトイレだからこそ、タンクレスにして良かったです。





自動で水が流れるように設定できるけど、蓋は自動開閉ではないタイプ。
とにかく真っ白のホワイトにしました。

今のトイレはすごいですね…
節水機能に、お掃除簡単の工夫、使用率が高い時間帯を学習して保温便座の節電、
流す音まで静か… 贅沢品です。。

そうそう、TOTOの営業さんに聞いた話。
自動で流す際に、大と小の水量をどう判断するかというと、用を足す時間だとか。
30秒以上かかると、大の判定らしい。


リモコンは、スティックリモコンに変更。
これ、定価が1万円… 高いかな~~と迷ったのだけど、
トイレ関係の値引率が約50%。
なので、これも5千円アップと分かって、即採用決定。








なんと、このリモコン、スポッとはずれて
裏面に設定ボタンと液晶があって驚きました。






ペーパーホルダーは、カワジュン。
リモコンに合わせてつや消しの物も考えましたが、
手洗いの水栓がピッカピカのクロームだし、
どちらでもいいかと形の気に入った物に。

この形、使い勝手が少し心配でしたが、子どもでも問題なく普通に使えます。
結構、ずっしりと重みがあるので、押さえもちょうどいい感じ。

ピカピカですが、指紋がつく範囲が小さいのであまり気にならず、
拭けばさっとキレイになります。

これは、取り付ける向きを逆にできます。
ペーパーを引っ張った際に、ロールがはずれてしまわないよう、向きに注意が必要です。



手洗いもTOTOの工務店標準のまま。ボウルはスクエア型で、トイレと同じ色に。
先端をひねると水が出ます。下は収納になっています。
ガラスタイルは以前記事にしたもの。







タオルかけも、カワジュン。
偶然窓との間にぴったりの大きさでした。





これも向きがあって、タオルが落ちないように、
手を拭く際に引っ張る方向を考えて取り付ける必要があります。




最後に照明。
間取り上、どうしてもトイレの外にスイッチを付けることができず、
内部にスイッチをつけることに。
夫が、どうしてもそれが気になって、戸を開けたらすぐに点灯するよう
センサースイッチにしました。

(…戸を開けた時に、暗いのが嫌なんだって。。なんか、子どもみたいだ…)

下の方にセンサーと、換気扇のスイッチ。(玄関と同じパナソニックのもの)
上には一応照明のスイッチ。神保電器のNK SERIE。
どちらのスイッチも、普段はそのままで使うことはないです。
このセンサースイッチは、場所に合わせて反応する暗さや点灯時間を設定でき便利です。










以前の住まいで、ダイニングに使用していたペンダントライト。
傘はフランスのアンティーク。
薄いブルーのオパールセントガラス(オパリングラス)が欲しくて捜しまくりました。











この照明も、影がいい感じです。





いずれこれも、LEDに変えたい。
 


以前はライティングレールに取り付けていたけれど、
取り付け部をスッキリとさせたかったので、直付けにしてもらいました。
そのために、こちらのお店で直付け用天井カバーASW03/Zを購入。
スッキリしていいです。畳リビングのペンダントもこれにすれば良かった。









以前は白い壁だったけれど、暗い壁の方がオパールセントが映えて嬉しいです…。








参考になるブログが沢山♪
トラコミュ アンティーク・ヴィンテージのある生活
トラコミュ 照明・ライトニング
トラコミュ WEB内覧会 * トイレ




【web内覧会】1Fトイレ1 ダークな空間 掃除しやすく

09 04, 2011
早いもので、近々1ヶ月点検。
残工事(リビングの間仕切りやダイニングの電気関係など)も予定されているので、
内覧会は先にトイレやバスに行きます。



1階のトイレ、1畳の空間。
子どもの世話などで使いやすいように、横から入る引戸にしました。




この狭さでは、車椅子は無理ですね…。
もしもの際は、耐力壁ではないこの入り口の壁を取り払って、
全開できる戸にリフォームして対応かな。。




狭くて、全貌を写真に撮れません…









使ってみたかった好きな床材に。(標準なので、お値段は変わらず)







以前記事にした、アンティーク風加工のレッドバーチ。ウレタン塗装されている床材。
ここは水ぶきで簡単にキレイになるよう、防水仕様のもので。

窓側の壁にも、同じ床材を貼ってもらいました。
腰壁もすすめられたけど、イメージではなかったので壁一面に。
飛び散り汚れ防止策!


反対側の壁にも貼りたかったけど、引戸の後ろになるため、厚みのある床材は貼れず…。
防水加工のビニールクロスにしようかと考えたけど、
漆喰壁と似た質感の、つや消しキッチンパネルにしました。(キッチンと同じ物)
これも水ぶきで簡単に掃除!





他は、白の漆喰壁。さすがにここまでは飛ばないでしょう。

引戸の色と床の色が合わないけど、まあここはしょうがないです。
塗装屋さんに戸や枠を塗ってもらうと、ニオイが気になる塗料になってしまうそうで、
自分で後で自然系塗料で塗ろうかなと考えていましたが、今では慣れました。


この後ろの造作棚は、実は収納。
パカッと開いて、トイレットペーパーがちょうど入る大きさです。
サービスで作ってくださいました。
チョイ置きにも便利です。









壁を暗い色にしたことで、お篭り感がアップ。
狭さもあいまって、みょ~に落ち着く空間になりました。





座ると、ちょうど目の前にお気に入りのガラスタイルが…
ついつい、うっとり眺めてしまいます。


次回は設備や小物、照明です。


参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ WEB内覧会 * トイレ
トラコミュ 家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
トラコミュ 家事がラクできる家づくりの工夫♪

にほんブログ村 住まいブログへ


RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。