〇だったところ | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロークに戸をつけて心底良かった

02 10, 2015
玄関に靴収納を作らず、横にクロークをつけました。
ここは靴だけでなく、こどもの外遊び道具、レジャー用品、工具などなど
いろいろなものを収納しています。




家を建てるにあたり、完成見学会に数多く足を運びましたが
同じように玄関と靴収納の部屋を分けている家は結構ありました。

しかし、玄関や廊下との境に戸があったりなかったり。
どちらかというと、戸がない家が多かったように思います。

同じように戸をなしにして、のれんか何かで仕切ろうか
2枚戸が減れば大きなコストダウンになる
と、考えたこともありました。

しかし、子どもの物も収納となると、見た目がスッキリしないだろうし
のれんの隙間や下から見えても嫌だなと考え、戸をつける間取りにしました。
引き戸なら開いていても閉めていてもスッキリです。


良かった点その1
やっぱり、戸で全部隠せるって大事なことでした。
大人だけがミニマムに暮らすなら、見えても平気なくらいスッキリするでしょうが
そんな状態遠い夢です。
キャンプ用品や子どもの遊び道具など色が溢れかえり
今のシーズンはすぐ取り出せる位置にスキー靴が4人分ゴロゴロ並んでいます。

お客さんが来たら閉めるだけ。これ本当に大事です。


良かった点その2
部屋と気温が違うこと。
廊下につながる戸を閉めておけば、夏も冬も涼しい空間です。
野菜や果物の一時保管場所になるのです。
ここを仕切ることができなければ、他にそんな場所はありませんでした。


・・・と、我が家の場合は戸をつけて正解でした。

しかし、戸をつけなければ
視線が抜けて玄関が広く感じたり
戸の開くスペースを考えずに収納計画ができたり
間取りを考える際も幅ができる
というメリットがあると考えられます。

間取りは本当に住む人のスタイルに左右されますね。


参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ WEB内覧会 * 玄関
トラコミュ 新築・リフォームの間取りアイデア
トラコミュ マイホームの収納計画

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

〔訂正〕いらなかったと思ったけれど、やっぱり良かったところ

05 02, 2013
久しぶりに家づくりについて。。
以前に家づくりについての反省を書いたのですが、
今になってそれは違ったなぁ・・・と思う箇所がふたつあります。

その1 浴室暖房機
過去記事 → 設置したけど…いらなかったもの

薪ストーブで家中暖まるので、設置したのにさっぱり使わなかったのです。
使わないものを設置してしまい、勿体なかったな~と思っていました。

しかし、赤ん坊が産まれてみると…やはり便利! 
最近のようにストーブは焚かないけれど、服を脱げばちょっと寒い季節。
この春はとても重宝して使っています。
住む人が変われば違うものですな…。


その2 洗面脱衣室のヒノキ天井
過去記事 → これはいらなかったなぁ。と思うところ

ヒノキ風呂にはとてもじゃないができないけれど、
脱衣室の天井をヒノキ張りにして、湯上り時の湯気でいい香りを期待。
しかし、香らない??ダメだったか…と思っていました。

しかし最近夫が「ヒノキのにおい、いいなぁ~♪」と、風呂上りにご機嫌。
え!?いいにおいする?と聞くと、脱衣室のふたつの戸を閉め切っているとするとの事。
自分もためしてみたら、ヒノキ風呂のようないい香りがするじゃないか~!!
いつも開けっ払いで開放的過ぎたよ私…。
家も使い方によって変わるということですな…。

と、まあ、どちらも無駄にならずに良かったです。。



良かったこと LEDありきの照明計画

06 23, 2012
照明を決めるのにとても時間がかかり、
1年前のあの頃はゲッソリしていた私…。

良く分からないことだらけ。
どのくらいの数?、何ワット? 暗すぎない? 逆に多すぎる?
白熱球? 蛍光灯? LED? 不自然な光なのか? 色温度? ルーメン?
フガー!!!分からん!!!って感じで。

数や明るさは、設計士さんの提案を元に
夜間の見学会にも足を運び、
この照明がこれだけあると、この広さでこの明るさか…と体感し。
同じ工務店の同じ素材を使った壁・天井・床の中で、
同じような広さの家で確認したことが、とても参考になりました。

しかし、それでも分からなかったのがLED。
LED用の照明器具自体が高価で、見学会ではお目にかかれず…。

でも、目指せ省エネ住宅としては、蛍光灯とLEDをメインにしたいところ。
器具は白熱球用でも、ゆくゆくはすべてLEDにしたい。

電気屋さんで実際に点灯しているLED球を見たり、
ネットで評判を調べたり、メーカーHPで調べたりして検討。
白熱球用の器具でLED球に変更できるかどうかは、メーカーに電話で確認。
そして、入居後に白熱球をLEDに交換。

今までの照明選びの経緯は「LED電球・照明」カテゴリにまとめています。
実際に選択した照明は、各WEB内覧会で紹介しています。
特にダウンライトが難しかった…。


そして現在は、電球の数で見るとこんな割合です。


で、最終的にこうしたい。


今の蛍光灯が切れた時に、いいLED球があればそれに変更したい。
希望は明るさに問題なくて、まずまずの値段で、デザインに問題ないもの。
1年前よりさらにお値段もこなれてきたり、性能もアップしているかな。。

ただ、細長い蛍光管用の器具は、電気屋さんに改造してもらわないと
そのままではLED管に変更できないみたい。
これが現在、キッチン1本、寝室の間接照明3本あるのでちょっと面倒だけど…。


で、白熱球が5%残ってしまうのは…

まず、電球の形が好きなマックスレイのプチランプ。階段に使用。



25Wと消費電力も少ないし、階段で短時間しか使わないからと、
好きなCトロ型電球に。

残る白熱球は、外の駐車場とウッドデッキ用のスポットライト。
外部用の照明器具で、白熱球をLED球に変更できる物が見つからず…。
(水が入らないようにしっかり密封されていて熱が籠るからダメなのかな)
元々LEDの器具はお値段が厳しいし。

なので外の照明は、長時間点灯させる玄関灯のみLEDの器具にし、
他は使用頻度がとても少ないので、安い白熱球の器具にしました。


そんな訳で、今の季節の電気代が5千円を切っているのも、
日中の太陽光発電のおかげだけではなく、
LEDや蛍光灯の効果が大きいのではないかと思っています。
参考:今月までの電気代

他に節電としては、使っていない電気は消す。炊飯器は保温しない。
くらいで、食洗機は朝食後と深夜の2回使っているし…。
コンセント抜くとか待機電力対策もしていないなぁ。
今月から洗濯とアイロンはできるだけ朝7時までに済ませるようにしたけど、
それをしなかった先月も5千円切っていたから、大きくは変わらなかったし。。

照明を選ぶ際に苦労したけれど、長い目でみると良かったなぁと思います。


よく言われるLEDの光が自然かどうかですが、
現在使用中のLED電球は1年前に販売されていた東芝のものだけど、
私は電球色の蛍光灯より自然じゃないかと感じています。

なので、蛍光灯とLEDと選ぶ場面があったら、
最初からLEDにしても良いのではと。

ただ先日、表示より明るさが足りないLED球があるなんてニュースがあったので
そのあたりは注意が必要ですね。。


こちらも参考になります♪
トラコミュ
照明・ライトニング

ポチっと応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

リビング 良かったこと

06 01, 2012



リビングの障子に朝日が差し、
姫沙羅の木が写っています…。

こういう光景に情緒を感じる。。
和紙を通す光って優しい。。

昨今では、和室のない家も多くなった。
布団ではなくベッド、ちゃぶ台ではなくダイニングセット、
そんな暮らしが普通になったので、当然の流れですね。。
間取りの制約もあるし、和室を作るのってなかなか難しい…。

でも、日本の情緒を感じる心って特別だと言われてる。
心が安らぐ何か。。根っこの部分。。
脈々と築かれてきた日本の文化。
ここで途切れてしまうのも寂しいような。。

「家っていうのは、家族みんなが一番くつろぐ所っスから。」と、
棟梁さんが言っていたこと、住んでみて本当に実感。。

我が家もバリバリの和室ではなく、現代風って感じだし、
海外インテリアも好きでいろいろ取り入れているけれど、
和室を作って良かったなぁと感じています。。

良かったこと 家の断熱性能

04 10, 2012
先週は雪が舞う天気だったのに、
やっと! 春らしくなってきた。嬉しい~

で、昨日は朝も晩も、まったくストーブを焚かずに過ごし。

今朝6時過ぎ 外気温6度。やっとマイナスから脱出だ!
家の中は、ダイニングの温度計が16度。

・・・昨日から何も暖房をつけないで、吹き抜けのあるダイニングで
朝この温度ならまずますではないか…!

今まで冬の間は、薪ストーブを焚いていて
ストーブから延々と余熱が出ていたので、
それのせいもあってどのくらい暖かい家なのか、
今ひとつ分からなかったのだけど。
お天気が良かったので、太陽の熱だけでこれだけ暖かさが持続。。

工務店さんが断熱にこだわっていることと、
夫もこだわって、減額対象にしなかったことで、
とても住み心地がよいです。
家の中の場所による温度差も小さいのではと感じます。

…寒いだけで、何事もヤル気をなくすズボラーには、これはかなり大きい。
例えば、トイレ寒いから行きたくないな~。。なんてことがない。


ここは寒冷地だけど、暖かい地方でも家の断熱は重要かと。
昨年の夏に入居した時も、
外は猛暑でも家に入ると涼しくて…。
冬だけでなく、夏の暑さを考えても家の断熱はあなどれない。
冷暖房費の節約にもなり。

家の断熱に関しては、コスト削減しなくて本当に良かったところでした。


我が家の断熱材
1階床:ネオマフォーム66mm
外壁:セルロースファイバー105mm
2階天井:セルロースファイバー160mm

(第3種換気、在来工法で屋根材はガルバリウム、南側に太陽光パネル搭載)

サッシは、Low-Eペアガラス
トステムのフォルシュ
内外共に樹脂のサッシで、北海道向けの商品
一部、フォルシュにはない形のサッシは、
シンフォニー(外側アルミ、内側樹脂のサッシ)


旧居はペアガラスだったけれど、アルミサッシで。
窓の近くはひんやり感があり寒く、結露もすごかった。
でもこの家は超乾燥ハウスってこともあり、結露がないのはもちろん
窓のひんやり感も気にならず。
さすが北海道向けの商品。北海道じゃないけど…。
(なぜかトステムのHPには載っていないけど、ググると出てくる)


ただ、玄関だけは家の中で寒い場所かな。。
トステムのPGシリーズ。
引戸ってこともあるし、Ⅳ・Ⅴ地域向けだった…。
玄関につながる引戸を閉めていれば気にならず、
マンションのドア程は寒くなく、デザインで選んだので満足ではあるけれど、
ここをⅠ・Ⅱ地域向けで選べば完璧だったな。でも引戸がないか。。
あ、でもクロークに保存用の野菜なんか置いたりするので
ひんやりしているくらいが丁度いいのかも…。


最近なかなか更新できないけど
また、断熱材に関するお値段なんかも載せていく予定です。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。