Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【web内覧会】キッチン2 TOTOのCJ (その1)

10 28, 2011
キッチン本体は、TOTOのビルダー向けシリーズCJです。

TOTOのHPに載っているのはクラッソ。
CJは、クラッソの中からお手ごろ価格にするためにパーツが選ばれたシリーズって感じ。
扉の面材の色とか、カウンターの高さとか、選択肢がやや狭いのです。

カタログもこんな薄いやつと、
パーツの値段など書いてある白黒の業務用チックなものだけ。


DSC01611.jpg


工務店標準仕様は、このCJの中で組んであるものが決められています。
そして自分で変更したい箇所があれば、CJの中だったら
同じ値引率で変更可能。という次第でした。
 


キッチンカウンターの大きさ
一般的な幅2550です。 奥行きも普通で600。


DSC01402.jpg


旧居のキッチンが長くて、幅2700あったのですが、
シンクとIHがそれぞれ両端にあり、その距離が遠く、
行ったり来たりの横移動がなかなか大変でした。
さらに対面式だったので、ぐるっと回るのも大変。
長ければいいってものでもなかったです。

今度の2550のキッチン。シンクも端ではなく220内側にあり、水栓位置も内側。
さらに横移動が少なく快適です。

suisui.png
TOTOのHPより


TOYO(トーヨー)キッチンも以前に工務店で取り扱いがあったので
見学会で見たりカタログをもらったりしたのですが、
奥行きを深くしてスペースを作り、
横幅は短くし横移動が少なく済むように考えられていて、
その上でさらに3Dシンクなどが加わり、より動きが少なくなっている。
横に長いキッチンに違和感を持っていた私は、なるほど~~とずいぶん感心しました。

A型キッチンも、少し体の向きを変えればシンクもコンロもある、という形で、
動きが少ないキッチンではと思います。
予算に余裕があったら、A型も検討したかったなぁ。

でも、この通常サイズのTOTOのキッチン(名前がまぎらわしい…)
収納や水栓位置などが工夫されていて、使いやすいです。

コンパクトで動きが少ないキッチン。
これについては、また別の回でも取り上げようと思います。



カウンターの高さ
クラッソは90センチが選べるのだけど、CJは一番高くて85。
クラッソにすると同じ値引率とはいかず、お値段がドカーンと上がってしまうため
大工仕事で高くしてもらいました。
表面は他と同じ造作用の板。塗装屋さんにグレーに塗ってもらいました。


DSC01420.jpg


高さの目安の計算式(身長)÷2+5センチだと、私に合うのは90センチ。
でも、マットを敷くかも?敷かなくても、IHで五徳がないし高めでもいいのでは?
どこだったかのショールームに92センチのキッチンがあって、これでもいいかもと
感じたこともあり、92センチに。
旧居は85だったけど、この差がすごく大きかった!
とても使いやすくなりました。
なんていうか、洗い物の時に下腹部で寄りかかれるのが楽…。



クリスタルカウンター
いわゆる人工大理石の半透明バージョン。
すりガラスのように見えます。
これはショールームで見て、衝撃を受けました。
これとカラーシンクが、TOTOに決定したポイントでした。

キ~ッチ~ン スイスイスイ~ もいいけど、
TOTOはもっとこういうデザイン面の宣伝もしたらいいのに…。と心底思う…。

心配だったのは強度。
しかし、半透明と言う見た目を裏切る耐熱性と強度ということでビックリ。
エポキシ樹脂製です。

クリスタルスノーと迷ったけど、白は白でも、やや黄みよりの白。
グレーの方が扉と合わせた時に落ち着いた感じだったのでクリスタルグレーを選択。
この半透明感を写真に撮るのって難しい…。


DSC01435.jpg


お手入れしやすさは、旧居のキッチンの白い人大と同じ感じ。
私はこの激落ちくんのふきんを、台拭き用にするのが気に入っていて、ずっとリピート中。

これで油汚れもキレイになる。
それでも取れない茶渋汚れっぽいのは、メラミンスポンジでこする。
普段のお手入れはそれだけ。簡単です。



カラーシンク
これもカウンターに合わせてグレーを選択しました。
カウンターとのつなぎ目がなくスッキリ。
よーく見ると、ストーン調の細かい模様があります。


DSC01408.jpg


さらに排水溝の中まで人大で、一体成型。
本当にお手入れが楽チン!!


hai.png


お手入れもカウンターと同じく、普段はスポンジでこすり、
フライパンの裏で擦って黒くなった汚れや、茶渋っぽい頑固な汚れは
スポンジのザラザラ面や、メラミンスポンジでこするだけでこれも簡単。
追記:メラミンスポンジよりも、クリームクレンザーで磨いた方が素早く簡単でした。
クリームクレンザーで磨いても、人大の質感は特に変わらずでした^^)

ですが、人大のシンクはやはりステンレスとは違い、
食器を置いた際の音がカタイです。
今のところ落としても割れていないけれど、
大きかったり重かったりする食器は、割れるかも…
やはり、一長一短ですね。

私にとっては、ステンレスシンクのお手入れからついに開放された!
ということが、何よりも大きいです。


排水溝が一番スミにあるというのも、画期的。
気にせず物が置けるし、シンクが広く感じます。
すべり台シンクという名前ほど、ゴミがすべて勝手に滑ってくれるわけではないですが、
そちらの方向のみに掃除をすればいいというのは楽です。


DSC01462.jpg


なんだかTOTOの営業みたいになってきました。
続きます。


↓キッチン選びの参考になります♪
ブログ村トラコミュ
キッチンの悩み
WEB内覧会*キッチン
みんなのWeb内覧会
キッチン
↓ ポチっと応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

関連記事
スポンサーサイト
Posted in キッチン

【web内覧会】キッチン1 壁付けキッチン全体

10 23, 2011
やっとキッチンです。

使いやすさとスペースを考えて、あえて壁付けにしました。(過去記事)







本体はTOTO。吊り戸棚はIKEAです。



壁付けキッチンの使い心地

いやこれホント、使いやすいです。
配膳と後片付けがすごく楽だと、しみじみ感じます。
くるっと振り向いて1歩。ワンアクション。

調理スペースが足りなくなったら、ダイニングテーブルに置けるし、
子どもが手伝う時もダイニングテーブルでやらせるので
ジャマにならないし。カウンターより高さも低いので子ども向き。


しかし、やはり欠点は全部丸見えってこと。
一長一短ですな。

でも、私のような「ズボラだけど見た目を気にする」タイプだと、
できるだけ散らからないように気をつけるので、かえっていいのかも。
見えないとなると、どんどん散らかっちゃうので…。

見せる収納が苦手なので、スッキリとするよう
できるだけ中にしまうようにしています。掃除も楽だし。

お客さんが来る時はちょっと気合がいるけど、
それよりも毎日の家事が楽。というのは私に合っています。



スペースの節約

壁付けキッチンにしたことで、
1階にウォークインクローゼットをつくることができました。
洗面脱衣室のとなりに、衣類を収納したかったのです。

具体的に、どうスペースを作ったのか…





(B)は切り貼りして作ったので正確ではないですが、当初はこんな感じでした。
リビングに対して対面。
ダイニングは、ぐるっと回らずに済むよう横に配置。
スタディコーナーは、キッチン前にしか作れませんでした。
この頃はまだリビングがフローリング案で、その横に小さな和室がありました。

(黄色の壁は、取り払うかどうしようか迷った壁です。
キッチンから洗面所へ通り抜けるには、取り払ったほうが便利。
でも、パントリーとして収納するには壁があった方が沢山収納できる…。)


この(右)の間取りで、「どうしても人が通るためのスペース」
・キッチンの調理スペース
・スタディコーナーの前のスペース

これらと、

・ダイニングテーブル周りのスペース
これを、
重ね合わせて共有させたのが、
現在の壁付けキッチンの間取りという訳です。


こんな感じに壁付けにしたいと設計士さんに相談したら
階段の位置をずらして、冷蔵庫置き場がうまくできるように
組みなおしてくださいました。
階段の位置が変わったので、2階の間取りも変更となりました。


パントリーがなくなった分、キッチン関係の収納が心配で、
WICの方にもそれらを収納することになるかも?と考えていましたが、
吊り戸棚をつけたことと、ダイニング西の腰窓の下に収納家具を置いたことで、
今のところ解決しています…。(この先はどうなるかな~)


↓ こちらも参考になるブログ記事がいっぱい♪
ブログ村トラコミュ
WEB内覧会*キッチン
みんなのWeb内覧会
ママにやさしい家(女性・奥さま)
キッチン
↓ ポチっと応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

関連記事
Posted in キッチン

【web内覧会】ダイニング8 プリーツスクリーン

10 16, 2011




畳リビングと同様、ダイニングもプリーツスクリーンにしました。
ダイニングは、どちらかというと洋風だけど、
和室に使うことが多いプリーツスクリーンでも違和感ないかと…。






レースにするとこんな感じ。

窓枠内にスッキリシンプルに納まり、
普通のブラインドよりは柔らかい感じ、ウッドブラインドより軽やかです。


生地は和紙風のものではなく、無地のシルバーにしました。
 (型番PS=4136ギンネズ レース型番PS-4731)
これは、カーテン屋さんも今まで使ったことがなかったそうで、
どうなるかな~と挑戦でした。

でも、シルバーといってもテカテカはまったくせず、昼間はほぼグレー。
照明でやや光るかな~程度の優しいシルバーです。
おとなしい色だけどのっぺりとせず、ちょっとひとクセある雰囲気が気に入ってます。







畳リビングのプリーツスクリーンは、メカの色で選んでトーソーの物。
こちらは生地で選んで、タチカワの物です。

どちらも、上がレース素材のツインタイプ。
メカも両方ドラム式。

ですが、使い勝手が違いました。
大体の操作法は同じなのですが、
全開放から一気に下まで下ろす際に、トーソーの方はコードをずっと引かなくては
ならないけれど、タチカワは少し引いてから手を離すとシャーっと自動で降ります。

また、スクリーンの大きさが違うので重さも関係してくるとは思いますが、
タチカワの方が上げる時の力も少なくて済むような気がします。
タチカワはコードがチェーン風?というところは少し残念ですが、
この仕様がミソなのかもしれません…。







スタディコーナーが南向きなので、この下だけスクリーンってのが
日差しを遮るのに特に重宝しています。







ただ、ブラインドや、シェード系は仕方がないのでしょうが、窓を開けていて風が強いと、
どうしても煽られてバタッ、バタッと音がしてしまいます。
普通のカーテンなら、ヒラヒラ~~で済むのでしょうが。
強風時には向きませんね。。。




またもや西の窓から。
夕焼けがキレイな日は、ついつい写真を撮ってしまいます。。






参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ WEB内覧会 * ダイニング

トラコミュ WEB内覧会 * キッチン

注文住宅

にほんブログ村 住まいブログへ

関連記事
Posted in ダイニング

【web内覧会】ダイニング7 スタディコーナー(2)

10 10, 2011
カウンターのブラケット金具は、シンプルな安い物を施主支給。
下にはプリンターやランドセルを置くことになるので、スッキリした形の物に。




 とにかく大きい物を探してこれ。



カウンターを照らす照明は悩みました。
とにかく、約3500と長いカウンターなので、いくつか照明が必要。

スタンドタイプにしても、壁付けにしても、アームがあるものだと、
いくつも付いていたらウザッたくなりそう。。。
カウンターの奥行きがそれほどないので、じゃまになるもの嫌で。

かといって作業をする場所なので、しっかりと全体を照らす明るさが欲しい。
吹き抜けなので、天井ではなく壁付けしかない。
しかし、壁付けの照明はE17口径のものばかりで、E26がない。

結局、笠松電機のものにしました。
KP-2610を傘なしでシルバー塗装で注文。





夫曰く、「ヨコハマ、たそがれ。って感じ。」

・・・・・。
私もなんだかな~という気はしてたけど…。

でも、どうしても下を向いている照明にしたくて。
というのも、電球をボール型の物にしたかったから。

で、現在はボール型の蛍光灯。東芝ネオボールZ。


パナソニックのボール型蛍光灯もあるけど、形がドングリっぽくて気に入らない。


いずれ、いいものが出てきたらLEDにしたい。


これらの電球の形を見ても、ボール型の電球は蛍光灯もLEDも
ソケットの周辺まで全部光るわけではないので、
どうしても、下向きに取り付けられる器具が良かったのです。
で、E26口径となると、もうこの器具しか見つからず…でした。

白熱球なら、モーガルソケットで横向きに付けてもいいのかも…。

しかし、節電ハウスの我が家では白熱球は厳禁です。

蛍光灯やLED電球にしたいために、器具を先に選ぶのではなく
電球を先に選んでから、それに合った器具を選ぶ…という順番になりました。




引き出しの持ち手は、ヤフオクで購入。確か400円台だったか…。
インドネシアの手作りの真鍮製です。




こういったネームハンドルと迷いました。沢山引き出しがあるので…。

でも、引き出しやすさを考えて普通の持ち手に。
結構引き出しの場所ってすぐ覚えて、子どもも問題ありませんでした。


これも棟梁さんに取り付けてもらいましたが、上下の向きが分からないと電話が。
その場にいた建具屋さんにも聞いたけれど、分からないとの事。

ちょうど私も外出中だったので、そのまま現場に行って確認。
確かに分からない…。

すでに3個取り付けていただいてましたが、逆かな~??ってことで、
反対向きに付け替えてもらいました。

家に帰って、購入時の画像を見てみたら…
逆だった(汗)


棟梁さんが最初に取り付けた向きで正解でした。ごめんね棟梁…。



追記 : このカウンターの高さは、75センチにしました。
私の身長約170。(夫175)
背が高い=胴が長い(相対的にですよ…(汗)
日本の一般的な机の高さは70ですが、皆同じ高さはおかしいと思うのです…。



最後に、このカウンター窓から撮った写真。
本当はこのすぐ左に電柱もあって、最高の景色ではないのだけど、
切り取ってしまえばなかなかの景色です。。。
この木は桜で、春が楽しみです。





この、遠くの山々が重なって、グラデーションになっている色合いが大好きなのです。
山国だからこその景色、堪能しています。。。



参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ WEB内覧会 * ダイニング

トラコミュ WEB内覧会 * ワークスペース

注文住宅

にほんブログ村 住まいブログへ

関連記事
Posted in ダイニング

【web内覧会】ダイニング6 スタディコーナー(1)

10 07, 2011
スタディコーナー? ワークスペース? 何と呼べばいいのか…。

とにかく大きなカウンターにしました。
提案されたプランでは、ダイニングに掃きだし窓だったのですが、
リビングに掃きだし窓があるので、こちらは腰窓にしてスペースを作りました。






ダイニングテーブルの上が散らかるのを防ぐため。
というのが大きな目的です。(過去記事
PCスペースだったり、私の事務机だったり、
子ども達の宿題スペースだったりの予定です。







壁にはキッチンと同じ施主支給のタイルを貼ってもらいました。
平田タイル Opera 25×50mm OP-901


引き出しは棟梁さんの造作です。
A4用の封筒や、こどものらくがき帳も入る大きさにお願いしました。









よく見ると、ひとつだけ違う形。









この前には食器棚を置くので、棟梁さんのアイデアで引き出しではなく、
このように開く戸にしてくださいました。









カウンターの上には、コードを通す穴が3つ。








下にはふたつの穴とコンセント。
 (ひとつはテレビ用も…。テレビ好きの夫。子どもが家を出たら
   ここにテレビを置くそうです…。その頃にはいいワイヤレスがあるんじゃ…。)







引き出しの奥にはスペースが開いていて、
その中にコードを隠す仕組みになっています。

ただ、引き出しの高さをもう1センチ高くしてもらえばなお良かったです。
夫の腕は入らず、私の腕がギリギリ入る高さ。
腕をちょっとひねると、抜けなくなります。コードを通すのがやっとでした。

次回に続きます…。


参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ WEB内覧会 * ダイニング

トラコミュ WEB内覧会 * ワークスペース

注文住宅

にほんブログ村 住まいブログへ

関連記事
Posted in ダイニング

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。