Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

marimekko ケイサリンナ × 障子と畳

01 27, 2012



KEISARINNAでファブリックパネルを作りました。

木蓮やこぶしなど好きなので、
春になったらこの生地を飾るんだ!と決めていたもの。

額をオーダーして、その中に季節に合わせたものを
入れ替え式にしようと考えていたけど、
障子の枠もあり、枠だらけもおかしいな…と、
ファブリックパネルに。





しかしこれ…。柄でかくて、バランスとるの難しい!
本当はもっと細長いパネルでスマートに決めようと思ったのに、
あまり細くすると柄がよく分からないことに…。
あの枝も入れたいし、こっちの枝も入れたい…なんてやっていたら、
こんな大きさになってしまった。。

 グレーのケイサリンナはもうこのお店しかないかな…

ま、当初の目的、「テレビの存在感を消す」ってことには
この位大きくて良かったのかな…。





テレビは、良く分からないけど夫が選んだやつ。BRAVIAって書いてある。
結局40型になった。。薄くてびっくり。

テレビ選びには口を出さないって決めていたけど、
「実は3Dなんだ~♪」と、注文してウキウキの夫に、
「3D!? そんなもん、いるのっっっ!? 子どもに見せないでよっっ!!(怒)」
と、結局小言を言ってしまった。。





なぜか和を感じるなぁ…。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

↓マリメッコのブログが沢山♪
トラコミュ
marimekko/マリメッコ大好き!!

ポチっと応援いただけると嬉しいです!^^
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事
スポンサーサイト
Posted in 畳リビング

設置したけど…いらなかったもの 浴室暖房機

01 26, 2012
住んでから嫌な予感がしていたんですよ…。

それは浴室暖房機!!





今まで一度も使っていません…。

旧居では、浴室暖房乾燥機がついていました。
暖房だけでなく、洗濯物を乾かす機能もついたやつ。

でも、洗濯乾燥に使うと電気代が気になってほとんど使わず。
暖房機能だけ、冬は時々使っていました。
あと、子どもが赤ちゃんの頃は重宝したな。

で、新居も北側の浴室で寒そうだし、ヒートショックも怖いな。と、
乾燥機能がついていない、浴室暖房機にしたのだけど…。

実際は、旧居のマンションの方が浴室が寒かった。
アルミサッシの大きな窓だったからかなぁ。

新居では家の断熱性がいいのか、樹脂サッシのおかげか、
浴室も洗面脱衣室も寒さを感じないのです。
あと、TOTOのほっカラリ床も断熱に一役買っていそう。

家の中は薪ストーブのみの暖房で、扉を開け払って
家中同じ温度になるようにしています。
でも、旧居も扉を開け払っていたんだけどな~。


う~む。今の寒さで使わないということは、
このまま冬の間は使わないよな…。
ただの換気扇だけあれば良かったんだ…。

あら~。これいくらしたんだろ…。
確認するのがコワイのでやめておきます…。
これは住んでみないと分からなかったなぁ。

しかも夫はまだこの事実に気づいてない様子。
知らぬが仏なので、黙っておこう…。


追記
その後次男が誕生し、入浴の際に使うようになりました

 (→訂正記事)


参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ キッチンの悩み
トラコミュ 家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
ブログ村 住まいブログ ビルダー別




関連記事

畳リビングから冬景色

01 25, 2012
Posted in 畳リビング

【web内覧会】2Fトイレ 木に囲まれた空間

01 13, 2012
仕様
天井: エコクロス
壁: ウレタン塗装の無垢床材と漆喰
床: 壁と同じ床材
トイレ・手洗い: TOTO


DSC02365.jpg



1畳の空間。
ここも掃除が楽なように、壁はウレタン塗装された床用フローリング。
1階トイレと色違いの床材で、アンティーク加工がされています。


DSC02358.jpg


1階は引戸のために、両側に床板を貼れなかったけど、
ここは両側に貼ってもらいました。
しかし、全面だと重い雰囲気になるかも?と、ハネがこないだろう場所は
標準の漆喰壁にしました。




手洗い付きタンクをやめて、独立手洗いに
まず、標準のものから便座のランクを下げて、リモコンなしのタイプにしました。


DSC02362.jpg


これひとつで、一気にカッコ悪いトイレになってしまった。
標準の手洗い付きのタンクをやめて別に手洗いをつけたかったので、
ここでコストダウンしたのだけど(汗)



DSC02352.jpg


手洗いは安いシンプルなやつ。
子どもがまだ小さくて、タンクの手洗いに手が届かないのと、
掃除の時、小さいバケツに水を汲んだりしたかったので
別に手洗いを付けました。
今となっては、2階に置いている加湿器の水の補充にも使えて便利です。




ペーパーホルダーとタオル掛け
ここもカワジュンで。安さと使いさすさ優先。
廃盤品でセットのもの。


う、売り切れでした…。スミマセン。。




照明
1階トイレと同様、センサースイッチを下のほうにつけました。


DSC02363.jpg




旧居から使っていたペンダントライトを、直付けしてもらいました。
1階と色違いの配線カバーです。


DSC02369.jpg




アンティークのヴァセリンランプ。


DSC02353.jpg




うっすらグリーンです。


DSC02361.jpg




電気をつけた方が、蛍光色がよく分かります。


DSC02375.jpg





DSC02376.jpg


蛍光色はウランが微量入っているから。
ウランもこういう事に使うなら大歓迎なんだけどなぁ…。

夫にはナイショなんだけど、実はこれが我が家で一番お高い照明。
確か4万円台だった…。
次にお高いやつが1万円台なので、ぶっちぎり首位です…。
こんな所に追いやられています…。

でも、ヴァセリンランプの中では安い方だったんです…。
どうしても憧れのヴァセリンガラスの物が欲しくて探し、
ピアノ置き場のステンドグラスと同じお店で購入しました→ Mixing Bowl


木に囲まれた空間
いままで内覧会してきましたが、
木、そのものの色の場所は仏間くらいなんです…。

桐の床も元々白っぽく、赤松の床も白く塗り、建具も白く塗られたものを選び。
ダイニングの梁や造作は濃い色に塗り。

でも、この2階のトイレだけは、木!!って感じで、
なんだかナチュラル~な感じになりました。
標準の中で、ウレタン塗装された床材でこの照明に合うもの…と選んだら
こうなっていた。と。

しかし、両側を木に囲まれたトイレ、妙~に落ち着くんです…。
なんなのでしょうか、この感覚は。



2階にトイレは必要か
私はいらない派でした。
大人数の家族じゃないし、困ることってないんじゃないか!?と。
トイレひとつ減れば、随分なコストダウンだし…。
掃除もふたつなんて面倒だな~と。

でも夫は絶対いる!!派で、設置することになりました。
まあ、籠って新聞読んだりするのが、夫の至福の時間なので、
せかされずにゆっくりしたいってのが一番のようで…。

しかし、なんですか、なぜか子ども達ふたり、
同じタイミングでトイレに行くことが多くて。
しかもそれが、ふたりとも大きい方だったり、待てない状況が多い。
兄弟で同じタイミングで「大」って、よくあるのでしょか…?
双子ならもっとシンクロする確立も高いのでしょうか…?
今となっては、トイレふたつあって良かった!!という場面が多いです。
(そんな理由かよ…)


こちらも参考になります♪
トラコミュ
家づくりを楽しもう!

家づくりブログがいっぱい♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事

お正月のしつらい 玄関

01 01, 2012
DSC02235.jpg




曇り空で心配だった初日の出もなんとか拝むことができ、
東向きの玄関にも日が差しました。

大好きな南天を、IKEAの花瓶に。

南天は、先日原木をいただいたお家へお礼を持っていった際、
逆にいただいたもの。

南天だけで、お正月気分の玄関です。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
今年もよろしくお願いします^^笑顔の一年になりますように。




関連記事
Posted in 玄関

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。