Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳リビングから、満開の桜。

04 24, 2012
Posted in 畳リビング

良かったこと 家の断熱性能

04 10, 2012
先週は雪が舞う天気だったのに、
やっと! 春らしくなってきた。嬉しい~

で、昨日は朝も晩も、まったくストーブを焚かずに過ごし。

今朝6時過ぎ 外気温6度。やっとマイナスから脱出だ!
家の中は、ダイニングの温度計が16度。

・・・昨日から何も暖房をつけないで、吹き抜けのあるダイニングで
朝この温度ならまずますではないか…!

今まで冬の間は、薪ストーブを焚いていて
ストーブから延々と余熱が出ていたので、
それのせいもあってどのくらい暖かい家なのか、
今ひとつ分からなかったのだけど。
お天気が良かったので、太陽の熱だけでこれだけ暖かさが持続。。

工務店さんが断熱にこだわっていることと、
夫もこだわって、減額対象にしなかったことで、
とても住み心地がよいです。
家の中の場所による温度差も小さいのではと感じます。

…寒いだけで、何事もヤル気をなくすズボラーには、これはかなり大きい。
例えば、トイレ寒いから行きたくないな~。。なんてことがない。


ここは寒冷地だけど、暖かい地方でも家の断熱は重要かと。
昨年の夏に入居した時も、
外は猛暑でも家に入ると涼しくて…。
冬だけでなく、夏の暑さを考えても家の断熱はあなどれない。
冷暖房費の節約にもなり。

家の断熱に関しては、コスト削減しなくて本当に良かったところでした。


我が家の断熱材
1階床:ネオマフォーム66mm
外壁:セルロースファイバー105mm
2階天井:セルロースファイバー160mm

(第3種換気、在来工法で屋根材はガルバリウム、南側に太陽光パネル搭載)

サッシは、Low-Eペアガラス
トステムのフォルシュ
内外共に樹脂のサッシで、北海道向けの商品
一部、フォルシュにはない形のサッシは、
シンフォニー(外側アルミ、内側樹脂のサッシ)


旧居はペアガラスだったけれど、アルミサッシで。
窓の近くはひんやり感があり寒く、結露もすごかった。
でもこの家は超乾燥ハウスってこともあり、結露がないのはもちろん
窓のひんやり感も気にならず。
さすが北海道向けの商品。北海道じゃないけど…。
(なぜかトステムのHPには載っていないけど、ググると出てくる)


ただ、玄関だけは家の中で寒い場所かな。。
トステムのPGシリーズ。
引戸ってこともあるし、Ⅳ・Ⅴ地域向けだった…。
玄関につながる引戸を閉めていれば気にならず、
マンションのドア程は寒くなく、デザインで選んだので満足ではあるけれど、
ここをⅠ・Ⅱ地域向けで選べば完璧だったな。でも引戸がないか。。
あ、でもクロークに保存用の野菜なんか置いたりするので
ひんやりしているくらいが丁度いいのかも…。


最近なかなか更新できないけど
また、断熱材に関するお値段なんかも載せていく予定です。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。