Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロークに戸をつけて心底良かった

02 10, 2015
玄関に靴収納を作らず、横にクロークをつけました。
ここは靴だけでなく、こどもの外遊び道具、レジャー用品、工具などなど
いろいろなものを収納しています。




家を建てるにあたり、完成見学会に数多く足を運びましたが
同じように玄関と靴収納の部屋を分けている家は結構ありました。

しかし、玄関や廊下との境に戸があったりなかったり。
どちらかというと、戸がない家が多かったように思います。

同じように戸をなしにして、のれんか何かで仕切ろうか
2枚戸が減れば大きなコストダウンになる
と、考えたこともありました。

しかし、子どもの物も収納となると、見た目がスッキリしないだろうし
のれんの隙間や下から見えても嫌だなと考え、戸をつける間取りにしました。
引き戸なら開いていても閉めていてもスッキリです。


良かった点その1
やっぱり、戸で全部隠せるって大事なことでした。
大人だけがミニマムに暮らすなら、見えても平気なくらいスッキリするでしょうが
そんな状態遠い夢です。
キャンプ用品や子どもの遊び道具など色が溢れかえり
今のシーズンはすぐ取り出せる位置にスキー靴が4人分ゴロゴロ並んでいます。

お客さんが来たら閉めるだけ。これ本当に大事です。


良かった点その2
部屋と気温が違うこと。
廊下につながる戸を閉めておけば、夏も冬も涼しい空間です。
野菜や果物の一時保管場所になるのです。
ここを仕切ることができなければ、他にそんな場所はありませんでした。


・・・と、我が家の場合は戸をつけて正解でした。

しかし、戸をつけなければ
視線が抜けて玄関が広く感じたり
戸の開くスペースを考えずに収納計画ができたり
間取りを考える際も幅ができる
というメリットがあると考えられます。

間取りは本当に住む人のスタイルに左右されますね。


参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ WEB内覧会 * 玄関
トラコミュ 新築・リフォームの間取りアイデア
トラコミュ マイホームの収納計画

にほんブログ村 住まいブログへ

関連記事
スポンサーサイト

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。