どうしても欲しかった スタディコーナー | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

どうしても欲しかった スタディコーナー

06 10, 2011
うちはダイニングテーブルが作業場状態。

ノートPCを持ってくるわ、子どものお絵かきやら、
私の裁縫やらも全部ここ。

すごく嫌なのは、食事のたびにそれらを片付けること!


なので、ダイニングの南側の壁、色付きの部分。


su.jpg




ここは間取りの提案では掃きだし窓だったが、腰窓に変更し、
長~いカウンターをつけた。 (使いまわし写真~)


DSCF2654.jpg





長さは3メーター超。 3人は余裕で座れる長さにしたかった。
でもこの隣が薪ストーブなので、冬は暑くて近くには座れないかも(汗)

奥行きは、50センチ弱。
本当は60センチくらい欲しかったけど、
造作用の板が50センチ幅で、それ以上になると特注になり
お値段がすごくアップすると聞き、弱気になってやめた。


ここなら、出しっぱなしにしておけるし、
もしダイニングテーブルで作業していたとしても、
それらの道具をサッとカウンターに移動すればいい。


造作で引き出しも作ってもらい、細々したものは全部ここへ。

コンセントはカウンター下、
コードを上から通せるように天板に穴をあけてもらう。
とにかくコードは隠したい。

で、ノートPCは常にここに。



本当は、2階にフリースペースとか作れば
そこをスタディコーナーにできるのだろうけど、
2階にそんな余裕がなかった…。

そして、どうも子どもは親のそばで何かしたがる。
だから1階になんとか作りたかった。


子どもらが小学生になったら、学習机は買わずに
ここで宿題もしてもらおうかと。

で、自分の部屋で勉強する年齢になる頃には、
身長も大人並みになっているだろうから、
大人用のデスクを買い、進学で家を出て行く時には
それを持たせてしまえ作戦。




で、このカウンター。
天板を壁に食い込ませてもらっているが、長さがあるので
下にブラケットを付け支えなければならない。

棟梁さんに木で作ってもらうか、
自分の好きな金具を探すか…

で、金具を探してみた。


棚受部分が、40センチくらい欲しいとのことだったが、
なかなかそんなに大きいものがない…

本当はこういうの付けたかったんだけど。どれも小さい!

  



これなら大きさがあるけれど、カーブがちょっと…





やっと見つけたシンプルなアイアン、これならサイズもいい。


ところが、レビューを見たら、直角が甘いとのこと。
うーん、手作り品はそういうことがあるのかな。
小さな棚なら気にならないだろうけど、大きくて重さもあるからな…



結局、40センチとなると選択肢が限られ、このふたつ。




…お値段がナー。えらい違うナー。

ふたつ必要だし、安いほうだな。


すっごく、フツ~。  一応、ブロンズ色。


いいのいいの、そんなに見えない場所なんだから。
カウンターの下に、キャスター付収納も置くから、
こういうシンプルな形の方が、じゃまにならなくていいの。
しかも安い~



…でもこんなのなら、ホームセンターにあるんじゃ!?


ってことで、2件見に行ったが、
やはりこの大きさはなくて。
白ならあったけど、それは嫌だ。

仕方なし楽天お買い物マラソンで購入。
コレだけじゃ送料かかかってしまうので、結局マキタのクリーナーも
買ってしまったという訳だ…。


あとは、このカウンターに置く椅子が問題。
探さなくっちゃ~


家づくりブログが沢山で参考になります♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



関連記事

スポンサードリンク

Posted in ダイニング

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。