冷蔵庫の裏の掃除と、階段下収納 | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

冷蔵庫の裏の掃除と、階段下収納

07 09, 2011
このふたつは、普通はまったく関係がないのだけど、
うちの場合冷蔵庫が階段下に来るので、ちょっと工夫してもらった。

これは最初から計画したものではなくて、
だんだん出来上がってくるに連れて、あれ、どうしよう…となったのだ。


家のほぼ真ん中に階段があり、
倉庫という名のWICがキッチンと洗面所の間にある。


   kaidan.jpg


ピンクが階段下収納。 水色が冷蔵庫置き場。


この冷蔵庫置き場、あまり深く考えていなかった。
とりあえず、冷蔵庫が入る大きさならオッケーって。


それが、だんだんと出来上がってきて、結構奥行きが深いことが判明。

冷蔵庫を奥のほうに入れれば、前面に余裕ができていいか。
と考えていたが…。

うちの冷蔵庫の扉、観音開き。
これ、奥に入れちゃったら全開できない!
両扉、90度までしか開かないので、中のチルド室の扉も開かない。
と、夫に指摘されてやっと気がついた。

なので、冷蔵庫の前面が壁とツライチになるように置かなければならない。

すると、冷蔵庫置き場は奥行きがあるので、奥の空間が空いてしまう。
測ってみると、25センチくらい。
冷蔵庫自体は、まわりの空間が空いていたほうが効率がいいのだろうが…

やっぱ、後ろのホコリが気になる…
空間が空いていれば、それだけホコリもたまるってもんだ。

壁をふかしてもらって、裏の階段側にニッチでも作れるんじゃ?
と考えたが、この壁、筋交いが入っていて、
いい場所にニッチが作れない。



階段下収納は、筋交いのない壁、矢印の方向から入り口がある。


    kaidan2.jpg



入り口の高さは、1400弱。 
下にあるのは、太陽光発電のモニター。充電されている。

    DSC00040.jpg



のぞくと… 光りが…

    DSC00041.jpg



冷蔵庫置き場とつながっている。

    DSC00042.jpg



この壁に、穴をあけてもらった。

    kaidan3.jpg



冷蔵庫置き場からみると… 約1650×350の穴。通りぬけできる。

    DSC00029.jpg

この穴、棟梁さんに、掃除機のホースが入るくらい開けといて欲しいと
お願いしたところ、どうせ開けるなら大きく開けておけば、
脚立くらいしまえるよと提案していただいて、これだけの大きさに開けてもらった。
ちょうど筋交いのない壁でよかった…。これなら熱もこもらないかな。



この階段下収納のような場所の照明は、LEDのプッシュライトがお手軽。
乾電池使用で配線いらず。本体を押して点灯。
両面テープ、引っ掛け、マグネットの3通りで壁にくっつけられる。

    


まあ、ホームセンターに売っているこれでいいか。安い。

    




この倉庫、WICの方向を見ると…

    DSC00038.jpg

電気屋さんの道具がいっぱい。よく見ると、トイレも置いてある。

これは秘密兵器。

    DSC00039.jpg



引渡しが8月あたまに決定!
つなぎ融資は7月いっぱいだったけれど、震災の影響で工事が遅れる例が多く、
特に手続きなしで、利子日割りで延長してくれるとのこと。

ひ、引越しのこと考えなきゃ(汗)


↓こちらも参考になります♪
トラコミュ
間取り

家づくりブログが沢山♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事

スポンサードリンク

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。