【web内覧会】ダイニング2 薪ストーブ | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【web内覧会】ダイニング2 薪ストーブ

09 22, 2011
畳リビングと、ダイニングの間には、少し壁があります。





この色の部分。

これは構造上どうしても必要になった壁。

スッキリと壁を無くし、大きな空間でつなげたい。と
考えていたけれど、仕方がなかった。

でも住んでみると、この壁があって良かったと思うようになりました。

お互いの空間を独立した物でなく、かといって全く同じ空間にするでもなく、
ゆるやかで適度な仕切り具合。

ちょうどキッチンの目隠しにもなります。








炉台のタイルの色と、畳リビングの壁の色が、似ているのは偶然…。
色選びの時には、そこまで考えていなかったけど、ちょうど良かった…。





注:遠くに見えるパンダは見なかったことにしてください。



そして薪ストーブ。 (ストーブについての過去記事)
せっかくのストーブの前が階段ってどうよ?と思っていたけど、
ストーブ屋さんと検討して、正面を向いていてもどちらからも火が見えることを確認。

結構薪ストーブの近くって、ずっといると暑いし顔がほてってしまうので、
どちらからも付かず離れずの位置になってちょうどいいかもと思います。


炉台はスッキリと大判タイル。 (タイルについての過去記事)
床とフラットにしてもらいました。







ストーブの位置って難しく、
煙突と壁をどのくらい離す必要があるとか決められているそうです。
この壁のタイルも、この高さまで貼る必要があるとか。







そして、この炉台の横に木のカウンターがあり、
ストーブとカウンターを仕切る腰壁の高さを低くするなら、
ストーブとの距離をとらなければならないそうで、
炉台が結構広くなりました。横約1700×奥行き1150mmです。




畳の和室と、ダイニングの洋室を繋げるのに程よい存在感…。
いや、存在感ありすぎっ。









吹き抜けも一気にいく予定でしたが、眠気ピ~ク。
次回に…。


参考になる家づくりブログが沢山♪
トラコミュ WEB内覧会 * ダイニング

トラコミュ WEB内覧会 * キッチン

注文住宅

にほんブログ村 住まいブログへ

関連記事

スポンサードリンク

Posted in ダイニング

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。