【web内覧会】キッチン3 TOTOのCJ (その2) | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【web内覧会】キッチン3 TOTOのCJ (その2)

11 01, 2011
DSC01453_20111102121324.jpg




木目調のカフェブラウン色にしました。
ショールームで見た印象よりも、少し赤みが強かったかな…

取っ手は、旧居はラインタイプだったのですが、バー取っ手にしました。
タオル掛けを別に用意しなくて済むし、この扉の色に合っているかと思って…。

ショールームで実際にさわり、実際に手を掛けて触る内側に丸みがついていて、
手に優しい触りごこちの物にしました。




収納
すべて引き出し型。
ソフトクローズなので、忙しく調理していても快適です。

内部にも引き出しがついていたり、
スペースを効率よく使えるように良く考えられた作りだと感じます。
予想以上に収納力がありました。

hiki.png rakupull006.jpg
(HPより)




水栓
ほうき水栓という名前で、シャワー部分が細長いです。
先をはずして、ホースで延ばせます。
先端をひねると、シャワーと通常水流の切り替えができます。


DSC01460_20111102121421.jpg


これ、最初使った感覚は普通のシャワー水栓と変わらず…。
どこがほうき水栓なんだろうと…。

でも、じわじわと良さが分かってきました。

水栓が斜めの形状なので、大きな鍋も広々と洗いやすい。
また、視界も遮られない。
シャワー部が細長いので素早く洗え、節水にもなるようです。

しかもホースで伸ばさずに、そのまま水栓を左右に首振り…
すると、シンクの掃除がしやすいではありませんか!
シャワーの角度も、ちょうどシンクを洗うのに適していてビックリでした。


ビルトイン浄水器はオプション追加でつけました。
水栓の形が似たように作られていて、見た目もスッキリです。

大きな鍋などカウンターに置いて、水を入れることができる作りになっていて便利です。


DSC01461.jpg



これらの水栓の位置は、シンクが逆の左側に来ると、
水栓も逆の位置に来るそうです。


そういった細やかな使い心地にこだわっているTOTOのキッチン。
とても満足しています。

ただ、こんなにデザインや使い心地にこだわって作られているのに、
どうしてここだけ、こうなんだろう…
これさえ変えれば満点なのに…
と、思うところがひとつあります。


それは、これらの水栓の水の出し方。

ほうき水栓は、取っ手を横に動かすと水が出て、
前後に動かすと温度調節です。

かたや浄水器の水栓。前後に動かすと水が出ます。


・・・・まぎらわしい!!
なぜ、水の出し方が同じじゃないのだろう…。


最初の頃は何度も間違えました…。
今では慣れましたが、慣れるのに2~3週間はかかったんじゃないかと思います。
それまでプチストレスでした。

TOTOさん、せっかく水栓もこだわっているメーカーなのに、どうしたんだろう…
お~い! ここだけ惜しい!!ですよ~。(TOTOさん見てないか…)


↓ こちらも参考になるブログ記事がいっぱい♪
ブログ村トラコミュ
WEB内覧会*キッチン
みんなのWeb内覧会
ママにやさしい家(女性・奥さま)
↓ ポチっと応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

関連記事

スポンサードリンク

Posted in キッチン

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。