TOTOだらけ…キッチン・バス・洗面台・トイレ | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

TOTOだらけ…キッチン・バス・洗面台・トイレ

02 24, 2011
我が家の予定はすべてTOTO。

工務店仕様では、まずトイレはTOTO。
変更もできるが、TOTO程の値引率は期待できないとのこと。
これは、縁なしで掃除がラク、節水、という希望がそろっているので、
問題なくOK。

キッチン・バス・洗面台は、同一メーカーでそろえ、
工務店取り決めのランクにすれば激安。同一料金。という条件だ。

そのランク内であれば、オプションをつけたり、変更もできるが別料金。
また、大工さんに作ってもらう造作にするなら、
すべてメーカー品にしなくてもOK。

選べるメーカーは4つ。
 TOTO
 ヤマハ
 トステム
 サンウェーブ

ショールームを回り、工務店仕様を確認。
どこも一長一短だ。


例えばキッチンだと、TOTOはクリスタルカウンターでデザインが良いが、
人工大理石シンクをオプションでつけると別料金。

ヤマハは人工大理石シンク・カウンターが標準。
でも換気扇の形が丸っこくて好みではない。
シンクの丸っこいかまぼこ型も気に入らない。

トステムはカラーシンクだが人工大理石ではなくコーティング。
でも扉の色がセンス良いものがそろっている。

サンウェーブは希望の高さ90センチが選べるが、シンクはステンレスのみ。


お風呂だと、TOTOは横長鏡が標準で水栓も含めてデザインが良いが、
浴槽はFRP。でも魔法瓶浴槽。

ヤマハは浴槽が人工大理石。しかもスピーカーが標準で付いていて、
実際に聞いたら音質も思っていたよりずっといい。
しかし、浴槽の蓋が巻き蓋でかっこ悪い。丸っこい浴槽の形は好みではない。
四角も選べるが、半身欲ができる内部の段差がない。保温浴槽はオプション。

といった具合で、同じ値段でも内容はメーカーによって異なり、
なかなか選べない。
工務店仕様というのは、工務店が決めた値段の中に、
メーカーが何を入れるか検討したもの、ということらしい。


そこで、どうしても譲れない点から考えた。

キッチンは人工大理石! もちろんシンクも!

これはズボラーな私が普段からキッチンを綺麗に保つためには、重大事項だ。
ステンレスのシンク…すっきり綺麗に保てない。
毎晩水滴もふき取るとか絶対無理。
お客が来る予定ができると、あわてて磨く。

そう、ついでだがこの研磨剤。夫が買ってきたのだがすごく優秀。
ステンレスのシンクに新品のツヤがよみがえる。鍋磨きにも使える。
バスも洗面台も蛇口が面白いようにピッカピカになる。
人工大理石のカウンターに、もらい錆ができてしまった時も使ってみたが、
問題なくスッキリ!
いつも常備している。


やはり、人工大理石はお手入れが楽だ。
この研磨剤は本当に最後の手段で、
普段はメラミンスポンジなどですぐ綺麗になる。

ヤマハのショールームでは、お姉さんがいろいろな実験をしてくれた。
ギンギンに熱したフライパンを置いてみたり、大きい缶詰をガツン!!
とシンクに落としてみたり。
缶詰の跡が黒っぽくついたが、
よくある食器洗いスポンジのジョリジョリ面でこすると
すぐに綺麗になり、凹んでいないし、こすった傷も残らない。


造作のキッチンも、木やタイルを使ってナチュラルな雰囲気にしたり、
特注のステンレスのおしゃれなシンクにしたり…と素敵で、
きっと自然素材の住宅にはピッタリだろう。
全部ステンレスのキッチンも格好いい。

しかし、私の性格ではダメなのよ…。残念ながら、効率性が優先なのよ…。

という訳で、お手入れが楽!!!ということが第一条件で、
全部人工大理石のキッチンにしたい。

キッチンの高さは、大工さんがかさ上げしてくれる。

となると、TOTOかヤマハだ。その2社で迷っていたら…。


工務店仕様の変更があった。

まず、選べるメーカーが
 TOTO
 ヤマハ
 WOOD ONE
 パナソニック
の4つになった。

WOOD ONEにパナソニック~!? 

ちょっと~ そっちの方がいいんじゃ!?

早速調べたが、どちらもシンクはステンレス。
ショールームに行くまでもなく、却下。

ちょっと待て、TOTOが、同じ値段内でグレードアップしている!
人工大理石シンクが、オプションだったのに標準に!
滑り台シンクというものに変わって、蛇口もほうき形でかっこいい。
換気扇も、よくある屋根型から平べったいおしゃれな形に。
バスは浴槽がFRPから人工大理石に!
シャワーヘッドも節水使用のカッコいいやつに。
その分、水栓はグレードダウンしていたけれど、それくらいOK。


これはもうTOTOでしょー

ヤマハもキッチンの四角いシンクが選べるようになったけれど……及ばず。

洗面台は、当初造作で考えていたけれど、コストが…。
やっぱりメーカー物で。
お風呂も、壁や天井が桧。なんて造作もできるそうだけど、カビとか心配で…
やっぱりお手入れが楽なユニットバス。


という訳で、すべてTOTOなのです。
明日はショールームに行って、
以前出してもらった見積もりを若干変更してもらう予定。

とにかく、どれも工務店仕様にしてコストダウン。
ちょっとオプションは付けちゃうけど。


↓こちらも参考になります
トラコミュ
キッチンの悩み

家づくりブログが沢山♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事

スポンサードリンク

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。