【web内覧会】キッチン9 キッチンパネルで造作カウンター | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【web内覧会】キッチン9 キッチンパネルで造作カウンター

11 24, 2011
キッチンのスペースを奥に広げる
旧居は対面キッチンでした。
キッチンの前に少し段差があってカウンターがあり、
そこは配膳にも使うけれど、チョイ置きもできたり、とても便利なスペースでした。

お借りした画像だけど、こんな感じの、ちょっと奥行きのあるカウンター。。

dai.png

このスペースは欲しい…。
ここがあるとないとでは、随分使い勝手が違うのではないか…。

横に伸ばすと移動が大変になるキッチン。
奥に広げて、コンパクトで動線が少ないキッチンにしたい。

という訳で、造作で大きなニッチのようにつくってもらいました。



DSC01425.jpg





タイル
奥だけタイル。スタディコーナーと同じ物。施主支給しました。
平田タイル Opera 25×50mm OP-901
金属っぽく光るところがお気に入りです。
目地は濃いグレーで。

スタディコーナーもそうだけど、汚れない場所にタイルという
「タイルを使っても楽をしたい」作戦です。



キッチンパネル
他の部分、カウンターと壁部はキッチンパネル。
スッキリさせたかったのと、拭いてすぐキレイになるかと。

このキッチンパネルの見切り材、通常のキッチンパネルの物とは素材が違うそうで、
棟梁さんが切断するのにとても苦労されていました。
切断する刃も新しく買ったそうで、それで慎重に切るのだけど、
途中でバチーン!!と折れ曲がってしまうことがあるのです(汗)
少し作業をみせてもらったけど、いくつか失敗したものが…。
本当に大変な作業なのに、こんなにスッキリとキレイに収めていただきました。

本来こうした固い素材、例えばタカラキッチンのホーローのキッチンパネルなんかは、
大工さんが取り付けるのではなく、タカラの業者さんなど専任の方が取り付けるそうです。


奥行き約270 キッチン本体からの高さ約130 となりました。

DSC01426.jpg





照明・コンセント
上には間接照明。
ここは吊り戸棚をできるだけ奥に入れたかったので、贅沢だけどLEDのダウンライトに。
LEDは熱が出ないのと、器具も小さくて済むので、こういった使い道に重宝します。
この照明はキッチン全体の照明とスイッチを同じにして、一度に点くようにしました。
そうしないと、点けなくなりそうなので。。


DSC01438.jpg



コンセントも、ハンドミキサーやら使うのに必要だとつけました。
神保電機のグレーで色もバッチリ。


DSC01415.jpg




壁をふかすはめに
大きなニッチのように、簡単に造作できると考えていました。
キッチンの後ろはウォークインクローゼットなので、壁に凹凸ができても問題ないし…。

しかしこのキッチン背部の壁は耐力壁で、壁の位置も動かせなければ、
ニッチのように穴を開ける事もできず。

仕方なく、造作カウンターの分、キッチンを前に出して壁をふかしています。

・・・・これって、私の嫌いなデッドスペースができてしまうのです。
間取りを考える際、できるだけ廊下は少なく、デッドスペースは少なくと
考えてきたけれど、ここは、造作カウンターの利便性を取りました。

また、前回記事にした吊り戸棚。これを奥に入れて低い高さに設置するためにも、
壁をふかすデメリットよりも、メリットの方が大きいと考えました。




窓が欲しかった
本当は、キッチンの正面に窓が欲しかったのです。
目線が抜けるし、明るいし。

でも、どうしても間取り上難しかった。。
なので、この造作カウンターで、目線の奥行きが欲しかった。というのもあります。
窓の変わりに、好きなタイル。夜は照明で明るく。

まあ、夏は窓からの熱も心配なので、これはこれで良かったのかなと思います。




使い勝手
壁をふかしてでも、造作してもらって正解でした。
この、ちょっとのスペース。
これは、我が家のキッチンの大事なツボとなりました。

子どもの水筒などを乾かしていたり、
ストーブの乾燥で瀕死状態の苔玉(涙)を、ここで管理していたり…。
チョイ置きできるというのは本当に便利。
ほっておくと散らかってしまうので、要注意ですが(汗)




キッチンパネル2色使い
ひそかにキッチンのこだわりでした。(過去記事

キッチン側面は、白の壁と同化するように、白のマット(アイカセラール
キッチン正面は、アクセントウォールのようにマットなアルミ色(アイカメタル不燃)です。

横を白にしたおかげで、随分スッキリしたのではと感じます。
よく見ると、パネルと漆喰壁の色が違うけど、遠目で見たらセーフかな。。
どうしてもパネルと壁の間に見切り材はついてしまうけれど、
勝手口の上なので、さほど気になりません。

そして、正面をマットなシルバーにしたことで、白よりも雰囲気が出ました。
換気扇や食洗機、IH、引き出し取っ手の色とも合い、
さらに窓のプリーツスクリーンや照明器具の色も合わせたので、
壁付けキッチンもまあ、浮かずにうまく溶け込んでくれたかと思います。

アイカメタルは工務店標準ではなかったので、
見切り材も含めて差額約18,000円アップでしたが、こちらにして良かったです。

お手入れはやはり簡単で、どちらのキッチンパネルも汚れ落ちがいいです。
 

↓参考になるブログ記事がいっぱい♪
トラコミュ
WEB内覧会*キッチン
みんなのWeb内覧会
ママにやさしい家(女性・奥さま)
ポチっと応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


そういえば、クリスマスツリーの記事を書こうと思いながら、まだでした…


DSC01697.jpg



早く内覧会の記事から抜け出したい今日この頃。
どうしてこんなにチンタラペースになってしまったのか(汗)
まだ、キッチンは家電棚が残っています…。
面倒なウオークインクローゼットもあった…。
2階はこだわりも少ないので、ツルッと終わる予定です。
もうしばらくお付き合いをお願いします…。

関連記事

スポンサードリンク

Posted in キッチン

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。