【web内覧会】キッチン8 IKEAのウォールキャビネット(その2) | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【web内覧会】キッチン8 IKEAのウォールキャビネット(その2)

11 20, 2011
取り付け位置
これはずいぶん検討しました…。
食器を入れたいので、あまり上の方だと使いにくい。
でも、低すぎると調理のじゃまになる。
なので、実家の食器棚で何度もシュミレーション…。

キャビネット下部が、床から150cmに来るように取り付けてもらいました。
(キッチンの高さ92、私の身長170)

上部はそれに合わせて、天井を少しふかしてもらいました。


DSC01427.jpg



そして、キッチン本体より10cm奥に入れました。


DSC01418.jpg


このさらに奥には間接照明が付いているので、ギリギリまで奥に入れてもらいました。
これで、調理中はまったくじゃまにならないけれど、低めで使いやすい棚となりました。
ただ、扉を閉め忘れると頭をぶつけそうになるので、そこだけ注意です。




内部
いきなり入居後の写真しかありませんが…。
棚は2段しかついていなかったので、もう1段買い足しました。
高さを自由に変えられる可動棚です。


DSC01447_20111120213908.jpg


・一番下の棚
ちょうど目線に来て、奥まで楽に手が届く。普段使いのものを収納。

・下から2段目
楽に手の届く高さ。大き目のお皿や丼系など。

・下から3段目
手は届くが、沢山重ねると上のほうは背伸びをして届く高さ。

・いちばん上
台に乗らないと出し入れができない。

ここに収まりきらなかったら、ダイニングの西窓下の食器棚に収納するかと
考えていたけれど、まだまだ余裕があります。

かなりの収納力なので、それだけ重量もかかる…。
しかも、IKEAのバーティクルボードってなかなか重たい!
棚板1枚でも、え?という重さ。なのでこのキャビネットの重量もかなりあるので、
取り付けを棟梁さんにしっかりやっていただいて正解でした。




コンパクトで動線が少ないキッチン
吊り戸棚を付けた事により、旧居より楽になりました。
盛り付けをする際、その場でパッと出せるというのは考えていたけれど、
「食洗機からの片づけが直接できる」ということに驚きました。

食洗機の右側に立ち、食洗機左の引き出しを開け(カトラリー収納)
吊り戸棚の扉を開ければ…
食洗機から取り出すその手で収納。となり、ワンアクションで済みます。

以前は、
食洗機から取り出す一旦カウンターに置く取り上げる格収納場所へ
今は、お鍋・フライパン類だけその方法となりました。
毎日のことなので、こうしたちょっとしたことが嬉しいです。




照明
作業をする場が明るくないとストレスなので、下部に流元灯をつけてもらいました。


DSC01439.jpg


その奥に間接照明を入れたので、これはいらないかな…と、取り付けを迷ったのですが、
付けて正解!でした。
IKEAの照明と迷い、明るさと節電重視でこちらに。


配線は、キャビネットに穴を開け内部を通っています。
これは電気屋さんが配線カバーもつけてくださいました。


DSC01733.jpg




お値段
細かい金具など(数百円)のお値段を忘れてしまったのですが、
これ全体で。約5万ちょっとでした。

IKEAだしぃ~と、たかをくくっていたのですが、
なんと、TOTOの吊り戸棚より、お高くついてしまいました。
恐るべしTOTOの値引率!

キャビネットの扉の種類、これでかなりお値段が変わります。
ルブリークホワイト、高いほうです…。

キッチン全体をIKEA。というのも、考えたのですが、
同じくあの値引率にはかなわず、使い勝手のことも考えて本体はTOTOにしました。
なんでもIKEAの方が安いわけではなかったです…。

でも、たったこれだけのキャビネットでも、
自分で組み合わせをあーだこーだ考えるのが、とても楽しかったです。
使い心地も満足です。


トラコミュ
↓ IKEA活用のブログが沢山で参考になります♪
IKEA
↓ 家づくりの参考になります♪
WEB内覧会*キッチン
みんなのWeb内覧会
↓ 応援のポチをいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



三度笠のおぢさんを見かけてから、カメラを持ち歩くようになりました。
今度は準備周到。いつでも出てきなさい。

でも、なかなか出てこないので、風景をパチリとやっています。
これは公園にある漆喰外壁のお屋敷。
もみじは和の建物に良く似合うなぁ…。



DSC01710.jpg


この週末の雨風で、このあたりの葉もずいぶん散ってしまい、紅葉は終わりです。。

関連記事

スポンサードリンク

Posted in キッチン

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。