【web内覧会】吹き抜け階段と小さな橋(その2) | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【web内覧会】吹き抜け階段と小さな橋(その2)

12 02, 2011
DSC01836.jpg




小さな橋
階段側にも、同じ柵があります。



DSC01829.jpg



これらの階段周りは、柵にしても腰高の壁にしても、お値段は変わらず。
好きな方でいいですよとのこと。。

この右側の腰高壁も全部柵にしても良かったのだけど…。

階段がダイニングの吹き抜けと連続していて、
ちょうど廊下の部分が橋のようになっていて。たった半畳の橋だけど。。。

この橋の感じを強調するために、この部分だけ柵にしたのでした。



DSC01827.jpg



そして、腰高壁の部分は柵より10センチ高くしてもらいました。(下から110センチ)
これも棟梁さんの案です。

笠木はなしで、漆喰のまま。
10センチ高くしたからか、今のところ子ども達が触ることはないのだけど、
そのうち欠けてきちゃうかな~。でもこの質感が好きで。
まあ、欠けてもいい味になってくれるのではないかと…。



DSC01821.jpg




バルコニーへの出口
この横は、バルコニーの出口です。
網戸を付けてもらい、吹き抜けとつながっているので
家の換気に重要な戸となりました。
洗濯物を干すために、軒を出してもらっているので、
ここだけは雨の日でも開けておけます。



DSC01825.jpg



2階には、掃きだし窓がひとつもありません。
掃きだし窓って、結構お値段高いし、
ベッドや机も置きたいとなると、狭い2階の部屋では使い勝手が良くないし…。
設計士さんが、廊下からベランダに出られるよう、うまく配置してくださいました。



照明

照明は、マックスレイのプチランプ
(なんかカタログと色の感じが違うんだよな~
もっとアンティークっぽい感じだったけど…これはツルッとした感じ。う~む…)



DSC01843.jpg



25Wなので明るさが心配で、2階の廊下もいっぺんに点くように
スイッチを同じにしてもらいました。
…心配無用でした。

ちゅーか、2階の廊下の照明、提案のままダウンライト2個なんだけど、
これ、いらなかったんじゃ…。電球抜きました…。

ただの狭い廊下で、ファミリースペースとかある訳じゃないし…。
暗めのほうが、雰囲気も出るし…。25Wで、階段と廊下に十分でした。
照明ってホント、住んでみないと分からなくて難しいです…。


*    *    *


今朝は雪が舞っていました。 お~ブルブル。。
子ども達、大喜び。
いや、積もらんだろ、これは。
というか、積もってもらったら困る。 まだタイヤ換えていないんですけど!

今日は仕事お休み。
インフルエンザの予防接種をしたら、なんと、副作用が出てしまって。
微熱に全身倦怠感&筋肉痛、嘔気…。

予防接種はしたりしなかったりで、今年は仕事をはじめたから大勢の人に会うし、
念のためやっとくか。と受けたら…。注射で具合悪くなったの初めて><

子ども達のお弁当、料理苦手な夫が作ってくれたけど、
どんなのになったか怖くて聞けなかった。。

でも解熱鎮痛剤飲んだらスッキリしてきて、家事をする元気はないけど
ブログやってのんびりしてます。
今日はゴロゴロしてよ~っと。。


実家の庭で。雪柳の紅葉と、コムラサキの実(なんか今年は実が白くなってるな…)


komura2.jpg


こちらも参考になります♪
トラコミュ
家づくりを楽しもう!

家づくりブログがいっぱい♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


関連記事

スポンサードリンク

Posted in 廊下・階段

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。