リビング 良かったこと | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

リビング 良かったこと

06 01, 2012



リビングの障子に朝日が差し、
姫沙羅の木が写っています…。

こういう光景に情緒を感じる。。
和紙を通す光って優しい。。

昨今では、和室のない家も多くなった。
布団ではなくベッド、ちゃぶ台ではなくダイニングセット、
そんな暮らしが普通になったので、当然の流れですね。。
間取りの制約もあるし、和室を作るのってなかなか難しい…。

でも、日本の情緒を感じる心って特別だと言われてる。
心が安らぐ何か。。根っこの部分。。
脈々と築かれてきた日本の文化。
ここで途切れてしまうのも寂しいような。。

「家っていうのは、家族みんなが一番くつろぐ所っスから。」と、
棟梁さんが言っていたこと、住んでみて本当に実感。。

我が家もバリバリの和室ではなく、現代風って感じだし、
海外インテリアも好きでいろいろ取り入れているけれど、
和室を作って良かったなぁと感じています。。

関連記事

スポンサードリンク

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。