良かったこと LEDありきの照明計画 | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

良かったこと LEDありきの照明計画

06 23, 2012
照明を決めるのにとても時間がかかり、
1年前のあの頃はゲッソリしていた私…。

良く分からないことだらけ。
どのくらいの数?、何ワット? 暗すぎない? 逆に多すぎる?
白熱球? 蛍光灯? LED? 不自然な光なのか? 色温度? ルーメン?
フガー!!!分からん!!!って感じで。

数や明るさは、設計士さんの提案を元に
夜間の見学会にも足を運び、
この照明がこれだけあると、この広さでこの明るさか…と体感し。
同じ工務店の同じ素材を使った壁・天井・床の中で、
同じような広さの家で確認したことが、とても参考になりました。

しかし、それでも分からなかったのがLED。
LED用の照明器具自体が高価で、見学会ではお目にかかれず…。

でも、目指せ省エネ住宅としては、蛍光灯とLEDをメインにしたいところ。
器具は白熱球用でも、ゆくゆくはすべてLEDにしたい。

電気屋さんで実際に点灯しているLED球を見たり、
ネットで評判を調べたり、メーカーHPで調べたりして検討。
白熱球用の器具でLED球に変更できるかどうかは、メーカーに電話で確認。
そして、入居後に白熱球をLEDに交換。

今までの照明選びの経緯は「LED電球・照明」カテゴリにまとめています。
実際に選択した照明は、各WEB内覧会で紹介しています。
特にダウンライトが難しかった…。


そして現在は、電球の数で見るとこんな割合です。


で、最終的にこうしたい。


今の蛍光灯が切れた時に、いいLED球があればそれに変更したい。
希望は明るさに問題なくて、まずまずの値段で、デザインに問題ないもの。
1年前よりさらにお値段もこなれてきたり、性能もアップしているかな。。

ただ、細長い蛍光管用の器具は、電気屋さんに改造してもらわないと
そのままではLED管に変更できないみたい。
これが現在、キッチン1本、寝室の間接照明3本あるのでちょっと面倒だけど…。


で、白熱球が5%残ってしまうのは…

まず、電球の形が好きなマックスレイのプチランプ。階段に使用。



25Wと消費電力も少ないし、階段で短時間しか使わないからと、
好きなCトロ型電球に。

残る白熱球は、外の駐車場とウッドデッキ用のスポットライト。
外部用の照明器具で、白熱球をLED球に変更できる物が見つからず…。
(水が入らないようにしっかり密封されていて熱が籠るからダメなのかな)
元々LEDの器具はお値段が厳しいし。

なので外の照明は、長時間点灯させる玄関灯のみLEDの器具にし、
他は使用頻度がとても少ないので、安い白熱球の器具にしました。


そんな訳で、今の季節の電気代が5千円を切っているのも、
日中の太陽光発電のおかげだけではなく、
LEDや蛍光灯の効果が大きいのではないかと思っています。
参考:今月までの電気代

他に節電としては、使っていない電気は消す。炊飯器は保温しない。
くらいで、食洗機は朝食後と深夜の2回使っているし…。
コンセント抜くとか待機電力対策もしていないなぁ。
今月から洗濯とアイロンはできるだけ朝7時までに済ませるようにしたけど、
それをしなかった先月も5千円切っていたから、大きくは変わらなかったし。。

照明を選ぶ際に苦労したけれど、長い目でみると良かったなぁと思います。


よく言われるLEDの光が自然かどうかですが、
現在使用中のLED電球は1年前に販売されていた東芝のものだけど、
私は電球色の蛍光灯より自然じゃないかと感じています。

なので、蛍光灯とLEDと選ぶ場面があったら、
最初からLEDにしても良いのではと。

ただ先日、表示より明るさが足りないLED球があるなんてニュースがあったので
そのあたりは注意が必要ですね。。


こちらも参考になります♪
トラコミュ
照明・ライトニング

ポチっと応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事

スポンサードリンク

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。