ウッドデッキの屋根、さんざん悩む | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ウッドデッキの屋根、さんざん悩む

04 04, 2011
畳リビングの南側は掃き出し窓。
ここは、開口部を広く取りたいので、
全開放サッシを入れたかったが、お値段がすっごく高くて断念。
そのかわりに、昔ながらの4枚サッシ。

  g013.jpg
    画像お借りしています

なぜ開口部を広くしたかというと、
そこをウッドデッキにして、濡れ縁のように利用したいから。

普通に濡れ縁でも良かったのだけど、
ウッドデッキでバーベキューが夢の夫。
奥行き約2M、横幅約5M強のウッドデッキの予定となった。

で、ウッドデッキを作るからには沢山活用したい。
それには、日差しを遮る屋根が欲しい!

でも、部屋が暗くなってしまうのはちょっと嫌だな。
冬は日の光が恋しいし。


で、オーニングはどうだ?

 o.jpg  o2.jpg

設計士さんの意見は、
ウッドデッキの大きさのオーニングもあるが、高い(20万越え)
その値段を出しても、耐久性が心配。
風に弱い。忘れて出しっぱなしで強風にあおられ、外壁を傷める可能性あり。
特に大きい物になると重量もそれなりにあるので心配。
オーニングを収納している時の見た目があまりよろしくない。


んじゃ、こんなのは?   参考TOEXココマ

 c3  c1

 c5  c7


これを木で大工さんに作ってもらって、
上のシェードはどうやら手作りできそう。金具も売っているみたい。
結構、いい雰囲気じゃない?
または、すだれにするとか?


 c2  c6

 c4


設計士さんの意見
屋根のポリカーボネイトがどうしても安っぽく見えてしまう恐れあり。
年数が経てばなおさら。
強化ガラスにすればいいが、お値段高い。
屋根の汚れも下から見えて気になる。



むむむ…



じゃ、ポリカーボネイトの屋根をなくして、フレームだけにするか!?
パーゴラって感じで。
でもシェードが汚れる。いちいち外すのも面倒。

こういったテラス屋根の実物を見たくても、このあたりじゃショールームがない!
田舎だから、こんなしゃれたの付けている家なんてない!







……こんなのは良く見るけど。
images3.jpg








設計士さん一番おすすめは、やはり普通の屋根とのこと。

 yane1.jpg        yane2.jpg


うーん……。

雨も少しは防げるし、ウッドデッキの耐久性を考えても
こっちの方がいいのかな…
縁側っぽくなるし…
日が部屋に入るの防げて、畳も傷まないか…
でも、空がみえないんだよな。 圧迫感ないかな。
ウッドデッキのすぐ前は擁壁で、柵があるからなおさら。
奥行き2Mの庇ってどうよ?
夏はいいけど、冬は日が入って欲しいしなぁ。
日向ぼっこしたい。

もっと高い位置に屋根をつければいいかな?
設計士さんに確認すると、それも可能とのこと。
すると、角度的に冬の日差しが少しは部屋に入る。


じゃ、一応これで… と決めたが、
ずーーーっとその後も悩み、このブログをはじめてからも
はっきり決められなかったのだが、
やっと着工前に決断した。


結局どうしたかは、長くなってしまったので次回に。。。
引っ張ってゴメンナサイ~

↓こちらも参考になります♪
トラコミュ
ウッドデッキの楽しみ方

ポチっと応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事

スポンサードリンク

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。