家の前の広場 / サッシが入った | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

家の前の広場 / サッシが入った

04 10, 2011
ついにサッシが入りました。


    DSCF2257.jpg


4月中には無理かも? サッシが入らないことには、外壁工事ができない
と言われていたので一安心。

このサッシ外観の色… 
あっちゃー やっちまった! って印象だった><
もっと、シルバーっぽいかと思っていたのに、
茶色が結構強く入っていた。。。
普通のシルバー色を、なぜ選ばなかったんだ、私ー!!

帰り道は気もそぞろ。
人の家の窓ばかり眺め…ため息。
でも、家に帰ってカタログを見たら、
元々、シルバー色なんて無かった。
ブラック・ブラウン・白、そして選んだシャイングレーの4色のみ。
なーんだ、この中ならこれで良かったじゃないか~

というか、シャイングレーっていう名前が違う気がする。
シャインベージュ? シャイン薄いブラウン? って感じだよなぁ。

外壁がグレーよりの白、雨樋がシルバーなので、
本当はサッシももっとシルバーっぽいのが良かったけれど、
仕方がない。そのうち慣れちゃうかな。。


それにしても、家が出来上がってくるにしたがって、
こういう、やっちまった感がどんどん出てきそうで怖いです。




で、家の前の広場は、こうなってます。

  DSCF2261.jpg

夕方の写真なので、寒々しいなー

写っていないけど、この左の方にはものすごく大きな杉の木が数本あって、
花盛り…
ひどい花粉症の私は、見てはならないゾーンです。

なぜかサッカーゴールと、うんてい のみあります。
サッカーゴールがあるといっても、そう広くないです。
よく小学生が遊んでます。
地区の広場で、どんど焼きなどここでするようです。

自分も小学生の頃、毎日近所の子ども達で集まって、
学年も性別も関係なくみんなで暗くなるまで遊んでいた。
そんな時間って、小学校卒業までのほんの数年間なんだけど、
子ども時代の楽しい思い出として心にずっと残ってる…。

そんな遊び場がある というのが
土地を探している時にすごく魅力的でした。




しかもこの広場が、畳リビングの4枚サッシの目の前。

  DSCF226.jpg


この窓から、「おーーい、ごはんだよーっ」
と、子ども達を呼ぶ予定。 楽チンです ^^



ランキングに参加しています。
  ↓↓ よろしければ応援クリックお願いします。更新がんばります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます^^
関連記事

スポンサードリンク

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。