ピアノ置き場に試行錯誤 | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ピアノ置き場に試行錯誤

04 20, 2011
誰も弾いていない実家のアップライトピアノを貰うことになり、
場所を取る物なので、あらかじめ置き場を決めた。


謎のピンクの空間がそれ。

  piano.jpg



間取りも随分試行錯誤してきたが、このピアノ置き場も難しかった。
なるべく、リビングとダイニングと広くつながった空間にしたかったので、
置けるような壁がない。
階段の横に持ってきたり、下に持ってきたり。


今まで、「設計士さん」とひとくくりにして書いてきたが、
間取りの打ち合わせの際には、工務店のお二人に担当していただいてきた。
私も良く分かっていないのだが、
厳密に書くと、建築士さんと、設計士さん、になるのかな。

で、いつも、おお~!っとワクワクする提案をしてくださる
建築士さんのアイデアで、

「置き場に困って、廊下にピアノ置いちゃった」という感じになるより、
「はじめから置き場にしました」という感じで区切るのはどうかと。
それで、中の壁の色で遊んでも面白いのでは?と。

結局、ここの南側が耐力壁が必要になり、
玄関入ってすぐにピアノってのもなんだし、
「壁の色で遊ぶ」という言葉にも強く惹かれてこの形となった。



で、さらに  な畳の場所。
図のグリーンの部分だが、ピアノ置き場の前も畳。

これは、どの部分を畳敷きにしようか…となった時に、
建築士さん、設計士さんお二人が、
やるなら、ここから畳にした方が絶対にいい!と
すぐに意見が一致した場所だった。

この時、お二人とも、なんだかウキウキと楽しそうな感じだった。


私はまさかここまでとは考えていなかったので、正直驚いた。
ここで、いつもの私ならば、

ピアノの椅子で畳が痛むのではないか?
畳の表替えもお金かかるしなー
それだったら、フローリングの方が気も楽だし。

と、機能優先で考えるのだが、

なんと言えばよいのか、畳にしてみようかなと思わされる
何かを感じたというか…

少しくらい畳が傷んでも、この場所から畳の方がいいかもと
すんなり納得させられる何かが…


そんな訳で、ピアノの前の廊下も畳となった。

和紙畳の強さに期待して、椅子の足カバーでも工夫するかなー。


↓こちらも参考になります♪
トラコミュ
間取り

家づくりブログが沢山♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事

スポンサードリンク

Posted in 廊下・階段

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。