ダイニングの照明… つ、ついに決定。 | Tatamiser

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ダイニングの照明… つ、ついに決定。

05 11, 2011
すんご~~~~く悩んだダイニングの照明。

うちのインテリアって、いったい何系??
まずそこから問題でして。
特に意識していないので、よけいに迷う。

一応、ダイニングとスペースが分かれているものの、
畳がどーんとあるし…。

スッキリとした北欧系って、畳にも合いそうな気がするけど、
ピシッと決まったデザインよりも、もうちょっと繊細なものが好みだったり…
かといって、シャンデリアは…

…シャンデリア、実はあのキラキラがすんごく好きで、
ガラス好きの私としては憧れるのだけど、
なんというのか、そこに住む住人に問題が。

メタボ中年の夫に、
背がでかくてカワイイという単語に縁のない人生の私に、
私の父の体質に似て、きっとすごく毛深くなることが予想される息子。
(胸毛までボーボー)

かろうじて娘はOKか。でも娘結構クールでスカート嫌い。
ランドセルも迷わず水色を選びそうなタイプ。

好きなものと、似合うものは違うっていうか、
シャンデリアほどインパクトが強い物は、
なおさらそこが強調されそうで踏み切れず。
キラキラはサンキャッチャーでさりげなく楽しむことにした。
ミニシャンデリアくらいなら、階段にどうかな?と思ったり。


あと、重要なのが明るさ
ダイニングテーブルで食事だけなら、雰囲気重視もいいのだけど。
スタディコーナーは一応あるものの、子どもが宿題するかもしれないし、
私が裁縫するかもしれないので、明るさは確保したい。

というか… 私が明るくないとダメな性分で。
明るさが足りないと、作業していても目が疲れるしイライラの元。

なので、キッチンやリビング、ピアノ置き場も
いつの間にか照明の数は増えていき、
設計士さんに、普通の家の1.5倍はありますよ。と言われる始末。
しかも、ダクトレールで後から照明を増やせる場所も確保。

だって、電球色だと暗く感じるし…。
もし明るすぎたら、W数が小さい電球に変えればいいし…(言い訳)


で、ダイニングはいったいどうしたらいいんじゃ~~~

このくらいのキラキラなら、まだましか?
と思ったけれど、明るさが足りない気がする。

  


和風っぽく、和紙系・ぼんぼり系はどうだ?

    

  


でも、ダイニングのカーテンをプリーツスクリーンに決めたので
照明まで和紙だと、いっかにも~となりそう。
ちょいとはずしたくなる。


そこで見つけたのが カピス貝の照明。(カスピ海と紛らわしいな)



風に吹かれたら、シャラシャラと心地よい音が。
和紙のように明かりが漏れるとある。
和紙じゃないけど、和紙っぽさもある。でも和風じゃない。
ちょっと繊細っぽい。

しかも、60Wが3灯付き。
紐を引っ張って3灯→1灯→消灯 と変えられる。

こ、これだ!!


探すと、よく似たものがある。こっちは60W2灯に、ナツメ球。
ちょっとサイズが大きいか。


ん?? パントンって書いてある?

と、パントンで探してみたら…
ゲ! ……上の二つは多分パ○リ商品ってことね。。。


多分これが本元かと思われる。さすがの風格。
お値段にびっくり。60Wが1灯。



パントンチェアのパントン。北欧系のデザインだったのね。


で、これのリプロダクト商品もある。同じく1灯。



これらと比べてしまうと、ちょっとね…


でもいいのよ。パ○リで。 お安いし。
本家はカピス貝を金具でつないでいるけど、
こっちはテグスなので目立たないし。
何より明るいし。
(負け惜しみを言ってみた)
ひも引っぱりゃ、暗くもできるし。
(なんか昔ながらだな。でも実用的かも)

という訳で、これらの中で一番明るいものにしてみた。

照明は、ダウンライト以外はほとんど施主支給なので、
まだ時間はあったのだけど…
ええい、もう決めてしまえ!と注文した。
楽天でこのショップのポイント10倍だったので、今だ!と。


それまでずっと踏み切れずに、他の物も探したりしていた。
踏み切れなかった原因は…。

……海辺の昔ながらのお土産屋さんに、こういうのいっぱい
ぶら下がっていたよな~~
まさにコレという画像が見つからなかったけど、
なんかこんな感じのやつ…

img55.jpg

しかも、向かいのアパートの窓に、
これがぶら下がっているのが、カタガラス越しに見えるんだな。
それを見るたびに、どうなんだろ~~って。

実際はどんな感じかな…。


こちらも参考になる記事がいっぱい♪
トラコミュ
照明・ライトニング

家づくりブログが沢山♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

関連記事

スポンサードリンク

RSS

          

recent posts
   
お気に入り♪
category
     
【家づくりで参考にした本】
色を楽しむ、色と暮らす
インテリアペイント


+家の特徴+
【畳のリビング+障子間仕切り】
【壁付けキッチン→WIC→洗面
脱衣所と生活動線重視の
回遊式間取り】
【オール電化】【太陽光発電】
【セルロースファイバー断熱】
【寒冷地仕様】【薪ストーブ】
【無垢床、漆喰壁、和紙畳使用も
コストダウンを追及】
【子ども部屋は必要最小限に】
【こだわりの収納】【外構はDIY】
地元工務店で建築
夫婦+子ども3人の
5人家族の家です

Author : umeka
ズボラー技 大好き主婦
子ども達に散らかされる毎日
マシな所だけ切り取ったブログ
 
愛用中♪
マハロバスケット
寝室に秒針なし電波時計








archive
mail
すぐにお返事ができないため
現在コメント欄は閉じております
メッセージはこちらからお願いします

name:
mail:
title:

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。